▶ライン登録で「総格で診断する名前の運勢」プレゼント

お好きな時間に学ぶ

姓名判断動画講座

【九星気学】2022年8月の運勢

2022年 8月 運勢今年・今月の運勢

医療関係者の話では、コロナ第7波のピークは「8月上旬」ではないか、とのことですね。

昨年、気学の勉強に参加させて頂いた時、「五黄土星が真ん中に来る時は、決着がつく時」だから「2022年(五黄土星が中宮の年)8月(五黄土星が中宮の月)に決着がつくのでは?」ということでした。

何をもって「決着」とするのかは、わかりかねますが、例えば、医療ひっ迫の原因になっている感染症分類の区分を、2類(結核やジフテリアなど2番目に厳重な対応が求められる。治療費は全額公費負担、限られた医療機関での対応、保健所は感染者の把握)から、5類(感染性胃腸炎、インフルエンザ、手足口病、ヘルパンギーナなど)へ引き下げがなされるのか注目したいところです。

コロナが登場した時は「未知のウイルス」で重症化のリスクも高かったですが、2年が過ぎ、ウイルスも弱体化しているようですので、上手な落としどころを探りたいですね。

そういった意味での「決着」なのでしょうか。

2022年8月の運勢(8月7日~9月7日まで)

「8月7日」に一斉に運気が変わる訳ではありません

8月は、節入りの7日「立秋(※二十四節気と七十二候を参照)」21:29から始まりますが、そこから運気が「ガラッ」と切り替わるわけではなく、人によっては、7月25頃から「徐々に」運気が変わってきたことを感じる方もおられます(個人差があります)

立秋とは

暦の上では、もう秋なのですね。

実質、これからが「夏本番」のように感じますが、確かに、立秋の期間(8/7~8/22)を越えると夜風にほんのり秋の気配を感じます。

立秋が過ぎれば「残暑お見舞い申し上げます」となります。

立秋とは

二十四節気と七十二候

農作業をする上で、季節を知ることは重要です。そのため、二十四節気は中国で作られました。1年を24等分し約15日ごとに季節感がわかる名前をつけたのが二十四節気です。この二十四節気をさらに3つに分けたのが七十二候。一つ当たり約5日間ですので、より細かく季節感を表現できます。しかし、こちらも中国から伝わってきたもの、中国と日本は気候が異なります。そのため、七十二候は、幾度か改訂されています。なお、「二十四節気と七十二候」は太陽の動きを元に決められているため、毎年、同じ日付になるとは限りません。(参考文献:「日本の365日に会いに行く」永岡書店)

8月の全体の運勢

8月の月盤は「五黄土星」が真ん中になります。

2022年8月 運勢
九星気学は盤の上が南です。

気学を学んでおられる方は、「五黄土星が真ん中に来ると事件・事故・災害が起こる」と認識されていることと思います。

2022年の8月は、年盤と月盤が共に五黄土星が真ん中に来ますので、その作用が強く現われる考えられます。

また、2022年の(十)干(十二)支「壬寅」と8月の干支「戊申」は、干も支も「相剋関係」となり、天剋地冲、天戦地冲などと言われています。

やはり、天と地のエネルギーが衝突すると言いましょうか、それがどんな形で起こるのかはわかりませんが、災害に対する備えは「非常食の備蓄」、事件・事故に対する備えは「人混みへの不要不急のお出かけは控える」「ホームのギリギリで電車を待たない」など、不測の事態に備えたいものです。

8月がそうだから、ということではなく、日本は昔のように安全ではなくなってきていますし、生物の掟「自分の命や財産は自分で守る」を常日頃から意識したいですね。

詳しくは、【8月の運勢心構え】全体の運気の流れ、8月のテーマはズバリ五黄土星!天戦地冲、陰暦7月は〇〇しちゃいけないをご覧下さい。

また、五黄土星の象意には「中古」という意味があります。

リサイクル、リユースなども話題になるかもしれませんね。お手入れされた中古品であれば、使用に問題ないでしょうし、お安く手に入りますものね。

8月の開運行動

五黄土星は、「壊して作り直す」という意味があります。

「築き上げたものを捨てて、新しいことを始める」人もいるかもしれませんし、結果的に転職や引っ越しをする人もいるかもしれませんね。坤宮・中宮・艮宮のラインは「変化宮」なのです。

    坤宮
中宮
艮宮
変化を起こす、変化させられる

特に、「五黄土星」の定位置「中宮」に、自分の本命星が入った年や月は「再出発」「仕切り直し」することもあります。

8月は、「五黄土星」が中宮に入り、つまり基本形の「後天定位盤」になります。九星が定位置に「戻り」ますから、社会が世の中がリセットされるようなことがあると思います(それが何かまでは分からないのですが)

8月の吉方位(きちほうい・きっぽうい)

天道

8月は「北」が吉方位の一つ「天道方位」です。

天道とは?
全ての人に良い方位とされていますが、五黄殺・暗剣殺・月破と重なると使えません。
個々によって異なる凶方位である本命殺・本命的殺・月命殺・月命的殺は、その凶作用を打ち消すとも言われています。

月徳

今月は「申=西南西」となります。
最大吉方位(人によって異なります。本命星から観ても、月命星から観ても相性の良い方位のこと)となる星が「二黒土星」になる方は、今月、「西寄りの南西」を意識して「旅行」なさると良いでしょう(「引っ越し」はNGです)

二泊三日以上、出来るだけ遠くへ行くことで方位の効果「南西」は、妻・母の運勢アップ、仕事運アップ(自営業、経営者は除く)が期待できます。

月徳とは?
無理と言われていた愛が実ったり、思いがけない相手に巡り会えた、という特に女性に嬉しい方位です。その月の干支の方位になります。
12月(子)・・・北
1月(丑)・・・北北東
2月(寅)・・・東北東
3月(卯)・・・東
4月(辰)・・・東南東
5月(巳)・・・南南東
6月(午)・・・南
7月(未)・・・南南西
8月(申)・・・西南西
9月(酉)・・・西
10月(戌)・・・西北西
11月(亥)・・・北北西

8月の凶方位(きょうほうい)

今月の凶方位は、五黄殺暗剣殺「なし」、月破「東北東」です。
引っ越しや開運旅行として二泊三日以上の旅行に行かれる場合は、これらの凶方位の他に本命殺月命殺は避けるのが無難です(一泊二日や日帰り旅行は、気にする必要はありません)本命殺や月命殺は、人によって異なります。ご自身のご自分の吉方位・凶方位を知りたい方は、こちらまでどうぞ。

8月の吉日

※厳密には、その日の干支とご自分の干支の相性が良くなければ、吉日にはならないのですが、そこまで占い師に観てもらわなくても良い、簡易的に吉日を知りたい、と言う方は、ご参照ください。

天赦日(テンシャニチ)

8月23日(火)、次回は10月22日(土)です。

天赦日とは、年に数回のレアな吉日。何かを始めるのに適した日です。

8月の一粒万倍日

一粒万倍日とは、何か事を始めると、一粒の籾が万に実るかの如く、発展する日と言われていますが、物を借りたり、お金を借りるのは良くないとされます。6月の一粒万倍日は「巳」と「午」の日です。

8月10日(水) ※月三殺
8月15日(月)
8月22日(月)
8月27日(土)
9月3日(土) 

本命星別の8月の運勢

※ご注意※ 節分(2/3頃)前に生まれた方は、前年が「生まれた年」となります。
ラッキー方位は、厳し目に観ています(引っ越しに使う方がいるかもしれませんので「年盤の」五黄殺、暗剣殺、歳破の方位も考慮しています。他のサイトでは、3つ4つラッキー方位があるかもしれません。その場合は、月盤のみの吉方位だと思われます。引っ越し以外で活用すると良いでしょう)

一白水星(昭和2,11,20,29,38,47,56,平成2,11,20,29年生)

2022年月の一白水星の運勢(動画で見る)

全体運:坎宮=冬、忍耐の部屋に入ります。運気が停滞しますので、焦りや不安になりますが「勉強」「研究」「将来の設計を立てる」のには良い月です。

仕事・金運:名義貸し、契約に関することには注意を払いたい月です。部下のことで世話が焼けそうです。新規のことを始めるのではなく、その準備(リサーチ)をするには良い月です。気力体力が低下するため、収入も増えない月となります(給与体系が月額制の会社員さんは別として)

愛情・家庭運:お子さんがいる方は、お子さんのことで悩みそうです。パートナーと親密に過ごせそうです。寂しさを男女関係で埋めるのはキケンです。

健康運:今年は厄年、8月は厄月ですので、健康診断に行くのも良いでしょう。冷たいものの飲み過ぎなど冷えからくる体調不良にご留意ください。

開運行動:8月は、どれだけ計画、リサーチができるのか、9月に動けるように準備しておきましょう。

※ラッキー方位:西、北西

二黒土星(昭和元,10,19,28,37,46,55,平成元年,10,19,28年生)

2022年8月の二黒土星の運勢(動画で見る)

全体運:後厄の2022年ですが、8月から徐々に運気が好転します。まだまだ思い通りにいかなくても仕方がない、くらいにお考えください。「月徳」が付くので悪くないです。縁の下の力持ち、皆を助けるつもりで尽くすと良いです。

仕事・金運:立てた計画を実行する月、ホームページを整えたり、記事を書いたり、作品や商品を作成するなど、黙々とした作業がはかどりますが過労に注意です。リフォームなど、土地家屋に関することで出費がありそうです。

愛情・家庭運:嫁姑の確執や実の母親との葛藤があるかもしれません。シングルの方は、過去愛の復活や旧知の仲の人と恋愛に発展する可能性あり。

健康運:古傷のぶり返しにご用心。

開運行動:評価を求める月ではありません。人を助ける、尽くすことで今後の運が開けます。

※ラッキー方位:南

三碧木星(昭和9,18,27,36,45,54,63,平成9,18,27年生)

2022年8月の運勢動画で見る)

全体運:自信の定位置に戻ってきました。新しいことにチャレンジしたくなる、意欲が湧く8月。6月~7月は運気停滞でしたので、やっと気持ちが前向きになり、やる気が出る8月です。

仕事・金運:これまで頑張ってなかなか結果が出なかったことが、やっと手ごたえがつかめそうです。良い兆しが現れ始めます。PRするのに良い月、SNSなどネットとの相性が良い月ですので、どんどん発信していきましょう。金運は、新しいことを始めるのにお金が出ます。

愛情運:気持ちが前向きになりますので、どんどん人に会いに行きましょう。自分からアプローチした方が良いです。

健康運:喘息や蕁麻疹、アレルギーなどの発作を伴う症状にご留意ください。エアコンによる乾燥からノドを傷めませんように。

開運行動:やりたいことは、時間と予算が許す限りどんどんやっていきましょう。やっていく中で方向性が見えてきます。

※ラッキー方位:北、南東

四緑木星(昭和8,17,26,35,44,53,62,平成8,17,26年)

2022年8月の四緑木星の運勢(動画で見る)

全体運:風の便り「嬉しいニュース」が届きそうです。これまでの信頼が、契約やご縁を結ぶと言った形になって表れてきます。

仕事・金運:取引や契約がまとまり収益がアップします。依頼が増えますので安請け合いは、厳禁です。かえって信頼を失います。口コミが広まりますので、レビューの収集も良いでしょう。交際費や移動する機会が増えますので交通費もかかりそうです。

家庭・愛情運:電撃結婚もありそうです。シングルの方は、婚活スタートに良い月です。恋愛結婚より「結婚を前提とした」紹介やお見合いのほうがうまくいきます。

健康運:コロナはもちろんですが、手足口病やプール熱、感染性胃腸炎など一般的に「夏風邪」と言われるような移る病にご注意です。

開運行動:優柔不断はチャンスを逃します。決断する月です。決断とは、他の可能性を絶つということです。

※ラッキー方位:北、東

五黄土星(昭和7,16,25,34,43,52,61,平成7,16,25年)

2022年8月の五黄土星の運勢(動画で見る)

全体運:9カ月ぶりの定位置です。困っている人を放っておけない性分ですが、今月は、人の面倒は、ほどほどにしましょう。自暴自棄になりやすいので、離婚や退職などの大事な決定は、勢いだけで決めないようにしましょう。基本的に現状維持です。古くからの縁(人や出来事)で何かがありそうです。

仕事・金運:6月7月好調だったので、自信があるのは良いのですが傲慢になりそうですので、謙虚に、そして、身近な人や内部を大切にしましょう、8月は足元固めをしましょう。金運は、人にごちそうする機会がありそうです。

家庭・愛情運:強引に押し切るのはNG。古くからのご縁、過去のご縁が復活しそうです。

健康運:食あたりに注意、胃腸をいたわってあげてください。紛失、盗難やひったくりなどにご注意ください。

開運行動:仕切り直しの8月、万事やり過ぎ注意です。

※ラッキー方位:南、南西、北東

六白金星(昭和6,15,24,33,42,51,60年,平成6,15,24年)

2022年8月の六白金星の運勢(動画で見る)※8/1(月)19:30~公開

全体運:公私ともに忙しい月です。理想が高くなるので、理想を叶えるために活発に動きます。

仕事・金運:目上の方の引き立て、周りの援助あり。甘えるのが苦手な六白さんですが、8月は一人者に教えを乞うと良いでしょう。さらに実力アップします。

家庭・愛情運:子宝を望む方は、懐妊のチャンスの月。シングルの方は、目上の方に紹介いただくと良いです。遠距離恋愛も良いです。

健康運:過労に注意です。知らないうちにオーバーワークになってます。

開運行動:夢や理想を持つのは素敵なことですが、身の丈に合った願望なのかどうか、チェックしましょう。

※ラッキー方位:南西、北東、西

七赤金星(昭和5,14,23,32,41,50,59,平成5,14,23,令和2年生)

2022年8月の七赤金星の運勢(動画で見る)※8/2(火)19:30~公開

全体運:定位置に帰ってきました。楽しいことが大好きな七赤さん。七赤さんの価値観は「楽しいかどうか」です。息抜き、リラックスする月ですので、レジャーを楽しむ月になります。

仕事・金運:散財します。遊びやレジャー飲食でお金を使います。予算を決めましょう。仕事上でも会合や交流会などの機会が増えます。うわさ話、悪口、失言には注意しましょう。仕事には身が入りません。

家庭・愛情運:良くも悪くもガードが緩くなりますので、恋愛に進展しそうです。浮気に注意です。

健康運:口内炎、歯に問題が出そう。刃物の取り扱いにはご注意ください。

開運行動:リラックスは大切ですが、気が緩み過ぎるとトラブルに巻き込まれやすくなります。全体的にも8月は要注意月ですので、電車を待つ際にはホームのギリギリには立たない、日没後の外出は控えるなど、自衛の意識も高めましょう。

※ラッキー方位:南西、北東、北西

八白土星(昭和4,13,22,31,40,49,58,平成4,13,22,令和元年生)

2022年の8月の八白土星の運勢(動画で見る)8/3(水)19時半公開

全体運:変化月。8月は、月破が付きますので「変化」によって戸惑いや葛藤が懸念されます。

仕事・金運:上司(または自身)が異動する、業務改革、組織改革などで仕事のやり方が変わり、葛藤が生まれそうです。その都度、上司に相談していきましょう。金運は、家族・親族と相続問題や住居に関することで思わぬ出費がありそう。

家庭・愛情運:長く交際してきた人との関係性をハッキリさせたくなる、けじめをつけようとする月です。破局もあるでしょう。

健康運:繋ぎ目=関節炎、ぎっくり腰、寝違えるなど、お大事に。

開運行動:遅かれ早かれ直面することになる問題に対峙する8月。解決が難しい場合は、法律の専門家などに相談しましょう。

※ラッキー方位:南

九紫火星(昭和3,12,21,30,39,48,57,平成3,12,21,30年生)

2022年8月の九紫火星の運勢(動画を見る)8/4(木)19時半公開

全体運:今年は前厄、今月も前厄の月。9月以降運気が下降していくこと念頭に、現状維持を心がけましょう。離れたい、辞めたい、距離を置きたい気になります。モノやヒト、位置や立場との別れがあるかもしれません。

仕事・金運:これまでに頑張ってきた方は、出世、評価され、不正など隠し事がある方は暴露されます。スピリチュアル、占い、心理学、精神世界に関心を持ち、カウンセリングなどにお金を使うでしょう。また、人からどう見られているのかが気になり、美容や洋服にお金を使う人もいるでしょう。

家庭・愛情運:別れの暗示あり。感情的になりやすいので、冷却期間を持ちましょう。

健康運:眼病、火傷、高血圧にご留意ください。

開運行動:健康に関心を持ち、食生活や生活習慣を改善し、来年の厄年に備えましょう。

※ラッキー方位:東、南東

まとめ

7月で2022年の前半が終わりましたね。本当に色々なことが起きました。8月からは、2022年の後半に入りますが、ゆっくり、前半を振り返り「仕切り直しの8月」を過ごしたく思います。

2022年壬寅・五黄土星を知りたい方はコチラ

四柱推命が難しかった方へ

タイトルとURLをコピーしました