積善の家には必ず余慶あり、積不善の家には必ず余殃あり(易経)占い<生き方

雇われない占い師になるには

雇われない占い師になるには雇われない占い師になる方法

占い師は、国家資格などではございませんので、なろうと思えば誰でもなれるものです。誰でもなれることと稼げるかどうかは、全く別の問題です。

占い師になるといっても「占術研究家」になるのか「占い師(占いカウンセラー)」になるのか、決めた方が良いでしょう。

おそらく、「好きな占いで稼ぎたい」という方が多いですから、後者が多いと思います。占術研究家は、趣味と言ったら失礼ですが、時間とお金に余裕がある方がなさるものです。そこまで深く学ばなくても、占い師にはなれます。どちらにせよ、占術研究家も占い師も勉強は一生続くものです。

しかし、「占い師」に期待される多くは、相談者さんの「悩みを聞いて欲しい」「問題解決のメドを知りたい」「背中を押して欲しい」という辺りですから、そんなに専門的な占術まで知らなくても、仕事として成り立つケースが少なくありません。

どの世界にも上には上がいて、私より知識や経験が豊富な方はたくさんおられますし、長くやってきた方には敵わず、占術の勉強にはキリがありません。

まずは、「占い師」として期待される内容を満たすことのできる「最低限の知識」を学んで、デビューし、鑑定経験を積んでいく。そして、知識が足りないと感じた部分は、その都度、学んでいくのが効率よく占い師になれる方法だと思います。実際の鑑定(お金をもらっての鑑定です)が一番、力が付きます。

そのような理由から、「3ヵ月で占い師としてデビューする」ために必要なことをまとめた記事です。

雇われない占い師になる方法

3ヵ月で占い師になりたい方へ

在宅副業として「占い師」を考える方が多いです。占術をどこで、誰に、どうのように、どの程度まで学ぶかによって、費用や期間が変わってきます。また、占えるようになったとしても、お客さんに選んでいただくためには、マーケティングやブランディングも工夫しなければなりません。
雇われない占い師になる方法

雇われない占い師になる方法

副業に占い師になりたい!とお考えの方へ。国家資格ではありませんから、なろうと思えば誰でもなれます。しかし、時間とお金には限りがありますので、どんな占術をどこで、誰に、どのように、どこまで学ぶのかが重要です。雇われない占い師になるために必要な事とは?
タイトルとURLをコピーしました