▶ライン登録で「総格で診断する名前の運勢」プレゼント

お好きな時間に学ぶ

姓名判断動画講座

【九星気学】2022年9月の運勢

2022年9月の運勢今年・今月の運勢

先月(8月)四柱推命では「天戦地冲(年の干支「壬寅」と月の干支「戊申」が相剋関係となる)」、九星気学では「五黄土星が中宮になる月」、風水が盛んなシンガポール、香港などでは「ハングリーゴースト期間」といって陰暦7月(7/29~8/26)は、霊たちが地上に帰って来る期間ということで「8月」は、何か物騒なことが起きなければ良いが・・・と戦々恐々と過ごしておりました。

8月は、猛暑も相まって、水難事故が相次ぎましたし、通り魔的事件や一家心中的な事件が起きたりと「気のバランス」が乱れ、人々の気持ちも自暴自棄に傾きやすかったのでしょうか。

事件や事故のない「何気ない一日」が「幸せ」であることを実感せざるを得ない8月でした。

9月は、どんな月になるのか、見立てを立てておくことは、徳にはなっても損はしません。

人生の羅針盤として、占いを活用なさってみてはいかがでしょうか。

2022年9月の運勢(9月8日~10月7日まで)

「9月8日」に一斉に運気が変わる訳ではありません

9月は、節入りの8日「白露(※二十四節気と七十二候を参照)」00:33から始まりますが、そこから運気が「ガラッ」と切り替わるわけではなく、人によっては、8月25頃から「徐々に」運気が変わってきたことを感じる方もおられます(個人差があります)

白露とは

夜中に気温が下がり、空気中の水分が水滴となって、草花に着く頃が「白露(はくろ)」。

ススキの穂を目にするのもこの頃で、スーパーには梨が並び始め、秋の趣を感じますね。

昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言われましたが、9月20日が彼岸の入り、23日は「秋分の日」、26日は彼岸明けとなります。

2022年 9月 運勢

二十四節気と七十二候

農作業をする上で、季節を知ることは重要です。そのため、二十四節気は中国で作られました。1年を24等分し約15日ごとに季節感がわかる名前をつけたのが二十四節気です。この二十四節気をさらに3つに分けたのが七十二候。一つ当たり約5日間ですので、より細かく季節感を表現できます。しかし、こちらも中国から伝わってきたもの、中国と日本は気候が異なります。そのため、七十二候は、幾度か改訂されています。なお、「二十四節気と七十二候」は太陽の動きを元に決められているため、毎年、同じ日付になるとは限りません。(参考文献:「日本の365日に会いに行く」永岡書店)

中秋の名月

太陰暦8月15日、今年は陽暦9月10日(土)が「中秋の名月」です。

風水の盛んな地域では、秋の収穫を終えた頃の満月に、家族などが集まって食事を共にし、月の女神・仙女「嫦娥(じょうが)」に感謝を捧げます。

月餅(げっぺい)

女神には「すべてがうまくまとまる」という意味のある「丸いもの」を供えるのが良いと言われています。(参考文献:https://www.wofs.jp/4048.html#3 ワールド・オブ・風水ジャパン)

中秋の名月の過ごし方3選

1.部屋を片付ける

整理整頓で「気」の流れが滞りないように、特に玄関や家族が集まるリビングは、日中のうちに片づけましょう。掛けたお皿、穴の開いた洋服など壊れたものは「陰の気」を生じます。不用品と共に処分しましょう。

2.丸いものを手土産に、訪問する

日本で「月餅」を食べる習慣はありませんので、ブドウや桃などの丸い果物やお饅頭、お団子、甘いものが苦手な方には肉まんやピザ、ミートパイが良いかもしれませんね。人を訪ねることで「気が交流」します。

3.家族や友人と集まって丸いものを食べる

普段なかなか、食事時間に家族が揃うことは出来ないかもしれませんが、中秋の名月の夜、家族や知人、友人などが食事を共にすることで、満ちた月のエネルギーも相まって「感謝や団結の気を高めるひととき」になるでしょう。

9月の全体の運勢

9月の月盤は「四緑木星」が真ん中になります。

2022年9月 月盤
九星気学は盤の上が南です。

9月は「四緑木星」が、中宮に入ります。

易卦は「巽(そん)」、キーワードは「風」。風は「行ったり来たり」「自由に」「動き回り」ますので、旅行、移動する、誰かに会いに行く。GOTOキャンペーンも9月から再開されますね。

風に吹かれれば、あっちになびき、こっちになびきで「迷いやすい」「優柔不断」の気も働きそうです。

9月の開運キーワード

軽やかに

風のように「フットワーク軽く」動くのが開運のカギ。

また、しなやかに、変化も楽しむくらいの気持ちで「受け身」が吉です。

風のうわさ

「うわさ」とは、その真偽の程が定かではありません。既に、マスコミが偏向報道であることは多くの方が認識しており、テレビ離れも顕著です。しかしながら、公共の電波で流される情報は、その影響力が大きく、世論を一定方向へ誘導する力を持っています。

その情報を流す背後は「誰か」「どのような目的なのか」は、一人一人が意識する9月となります。

風の便り

昔は、郵便、今はネットでしょうか。嬉しいお知らせや懐かしい方から、9月は突然連絡があるかもしれませんね。

風穴を開ける

新鮮な空気を入れ込むことで、気分がスッキリしたり、新しいアイデアが湧いたりしますね。

9月は、心の窓を少しだけ、開けてみるのも良いかもしれません。

9月の吉方位(きちほうい・きっぽうい)

天道

9月は「北東」が吉方位の一つ「天道方位」です。

天道とは?
全ての人に良い方位とされていますが、五黄殺・暗剣殺・月破と重なると使えません。
個々によって異なる凶方位である本命殺・本命的殺・月命殺・月命的殺は、その凶作用を打ち消すとも言われています。

月徳

今月は「酉=西」となります。
最大吉方位(人によって異なります。本命星から観ても、月命星から観ても相性の良い方位のこと)となる星が「六白金星」になる方は、今月、「西」を意識して「旅行」なさると良いでしょう。

二泊三日以上、出来るだけ遠くへ行くことで方位の効果「西」は、恋愛運・金運アップが期待できます。

月徳とは?
無理と言われていた愛が実ったり、思いがけない相手に巡り会えた、という特に女性に嬉しい方位です。その月の干支の方位になります。
12月(子)・・・北
1月(丑)・・・北北東
2月(寅)・・・東北東
3月(卯)・・・東
4月(辰)・・・東南東
5月(巳)・・・南南東
6月(午)・・・南
7月(未)・・・南南西
8月(申)・・・西南西
9月(酉)・・・西
10月(戌)・・・西北西
11月(亥)・・・北北西

9月の凶方位(きょうほうい)

今月の凶方位は、五黄殺は「北西」暗剣殺は「南東」、月破は「東」です。
引っ越しや開運旅行として二泊三日以上の旅行に行かれる場合は、これらの凶方位の他に、あなたの本命殺月命殺も避けるのが無難です(一泊二日や日帰り旅行は、気にする必要はありませんが、筆者の感覚としては「90Km以上の移動」は、日帰りや一泊二日であっても「月盤」の影響が出るように思います)本命殺や月命殺は、人によって異なります。ご自身のご自分の吉方位・凶方位を知りたい方は、こちらまでどうぞ。

9月の吉日

※厳密には、その日の干支とご自分の干支の相性が良くなければ、吉日にはならないのですが、そこまで占い師に観てもらわなくても良い、簡易的に吉日を知りたい、と言う方は、ご参照ください。

天赦日(テンシャニチ)

9月はありません。次回は10月22日(土)です。

天赦日とは、年に数回のレアな吉日。何かを始めるのに適した日です。

9月の一粒万倍日

一粒万倍日とは、何か事を始めると、一粒の籾が万に実るかの如く、発展する日と言われていますが、物を借りたり、お金を借りるのは良くないとされます。6月の一粒万倍日は「巳」と「午」の日です。

9月11日(日) ※月三殺
9月16日(金)
9月23日(金) ※月三殺
9月28日(水)
10月5日(水) ※月三殺

本命星別の9月の運勢

※ご注意※ 節分(2/3頃)前に生まれた方は、前年が「生まれた年」となります。
ラッキー方位は、厳し目に観ています(引っ越しに使う方がいるかもしれませんので「年盤の」五黄殺、暗剣殺、歳破の方位も考慮しています。他のサイトでは、3つ4つラッキー方位があるかもしれません。その場合は、月盤のみの吉方位だと思われます。引っ越し以外で活用すると良いでしょう)

一白水星(昭和2,11,20,29,38,47,56,平成2,11,20,29年生)

2022年9月の一白水星の運勢(動画で見る)

全体運:後厄のお部屋ではありますが「暗い夜」が終わり、太陽が昇ってきました。希望が感じられ、前途が明るく前進します。「やった!」「できた!」という満足感は得られますが、今月はまだ、実利に必ずしも直結しません。

仕事・金運:やる気があふれ、仕事もはかどり才能が認められ、目上からの引き立てもあります。「朝日」ですから、スピード感を持って取り組みましょう。文書の取り扱い契約事には注意が必要です。

愛情・家庭運:待ち人は来ます。

健康運:うつっぽかったと思いますが、9月は気分が晴れやかです。胃腸を大切に。

開運のメッセージ:8月は、暗かったです。暗いとは「悩み」や「心配事」があった、という意味です。9月は明るいです。憂いや悩みが解決したり、気にならなくなるでしょう。

※ラッキー方位:西

二黒土星(昭和元,10,19,28,37,46,55,平成元年,10,19,28年生)

2022年9月の二黒土星の運勢(動画で見る)

全体運:産みの苦しみの月。方向性は合っています。春の部屋に入るので「芽が出る」はずなのですが、ちょっと様子を見た方が良いです。勢いはありますが、つっかえてなかなか出られません。焦るのですが、今月は、少し待った方が良いです。

仕事・金運:やる気、気力、能力、一見揃っているように見えるのですが「何かが」足りません。「経験」?「資金」?「人脈」?条件が整うまで、目標が大きければ大きいほど、ここはじっくり、準備したり実力を蓄えていく月です。目下の方が力になってくれますので起用しましょう。

愛情・家庭運:住居のことで心配や不安があります。

健康運:眠れない、イライラする、胃が痛い、下痢をする、神経が過敏になる、などノイローゼ(神経症)に気を付けましょう。

開運のメッセージ:焦らずに自重できれば、信頼を得て目標に近づくことができます。

※ラッキー方位:南、北

三碧木星(昭和9,18,27,36,45,54,63,平成9,18,27年生)

2022年9月の運勢動画で見る)

全体運:現状に満足します。特に問題がないので、何かと腰が重い月。動く必要性を感じる人は動いたら良いでしょう。

仕事・金運:現状に満足しているので、それはそれで良いのですが、「そのうちに」と思っていたら、その話はもう終わってしまった、他の人に決まったていた、ということがあるかもしれません。つまり「チャンスを逃しやすい」ということです。その気があるのなら、のんびりしてはいられません。

愛情運:結婚するつもりなら、今月決めないと立ち消えになったり、交際も自然消滅してしまいそうです。

健康運:気管支炎、喘息、呼吸器をご自愛ください。

開運のメッセージ:間延び注意。気が付いた時には、チャンスを失っています。「チャンスの神様は前髪しかない」

※ラッキー方位:南西

四緑木星(昭和8,17,26,35,44,53,62,平成8,17,26年)

2022年9月の四緑木星の運勢(動画で見る)

全体運:振り出しに戻ります。これまでできなかったことが、今月やっとできそうです。でも、一遍にできるのではなく、徐々に、時間は掛かりますが確実に良い方へ向かっていますので焦らない事です。

仕事・金運
男性:不注意な言葉から災いを招く。一人でやろうとせず、身内(家族、同僚、同業者)の助けを借りた方がうまくいきます。お金は困らない程度には入ってきます。飲食や会合、パーティーの機会が増えます。出処進退に迷います。

女性:運気が盛んになります。一度諦めたことがもう一度やり直せる時です。手近なことから始めるのが良いです。強引さや短気になると振出しに戻ります。待ち人は来ます。

家庭・愛情運:復縁の可能性があります。

健康運:できもの、化膿に注意。再発にも注意です。

開運のメッセージ
男性:うっかり口が滑る、噂話し、下品な言葉、言った・言わない、など「口は災いの元」であることを心掛けて。

女性:前の状態に戻れます。戻ることを急がないで。

※ラッキー方位:南西

五黄土星(昭和7,16,25,34,43,52,61,平成7,16,25年)

2022年9月の五黄土星の運勢(動画で見る)

全体運:意欲はあるのに進めない、手が届きそうで届かない、何かと空回りしそうです。きっと、目標が高いので、その分、苦労が多いのかもしれません。結果を急がず実力を付けつつ、対処していけば(待てば)願いは叶います。物質には恵まれます。

仕事・金運:お金の貸し借りは、今月は特にNGです。最少は少額でも最後は高額になりそうですし、返済は、なんだかんだと理由を付けられ、のらりくらりとかわされ、まず、戻ってきません。国際ロマンス詐欺のイメージです。

家庭・愛情運:別れた相手への未練や執着心がなかなか断ち切れなさそうです。思わせぶりな態度の相手にも振り回されやすい月です。また、別れ方にも、気を付けましょう。既婚者は、夫婦喧嘩しそうです。

健康運:骨折、過労にご用心。

開運のメッセージ:欲張りすぎない方が落胆せずに済みます。

※ラッキー方位:北

六白金星(昭和6,15,24,33,42,51,60年,平成6,15,24年)

2022年9月の六白金星の運勢(動画で見る)

全体運
男性:損して得取れ。今は不調でも徐々に好転します。一時の辛抱が大切です。人のお世話で苦労が多く支出もかさみます。欲張ると損をします。
女性:希望が持て、運気が上昇するので、順調に物事が進みますが、だからこそ、「はしょらずに」手順を踏んで着実に行うことがポイントです。運気は良いですから、思い切って行動しましょう。仕事、結婚、旅行、問題はありません。思う存分楽しむことができるでしょう。

仕事・金運:相手に何かを買ってあげる、ごちそうする、自分にご褒美や習い事など、お金は出ますがそれは未来への「投資」になります。ただし、目的がない投資は、ただの浪費に過ぎません。

家庭・愛情運:恋愛、結婚問題ありません。ただし、相手があることですから、何でもかんでも自分の思い通りに行かないことは、当たり前ですね。相手の気持ちや状況を考慮することをお忘れなく。好調だからと言って好き勝手にやって良いという意味ではありません。

健康運:親知らず、歯槽膿漏など、歯、口のトラブル。

開運のメッセージ:人生は、投資の連続ですが、無駄なことにかけるお金、時間、心情はただの損害です。

※ラッキー方位:南、北東

七赤金星(昭和5,14,23,32,41,50,59,平成5,14,23,令和2年生)

2022年9月の七赤金星の運勢(動画で見る)

全体運:苦しい月。希望は達成されず、間違った選択をしやすいです。難しいことは、手を引いた方が良いです。逃げるが勝ち、整理することが必要です。今月整理しないと後々問題が大きくなります。

仕事・金運:断捨離、整理の月。不採算案件は、損害が出ないうちに、損害が小さいうちに撤退することも必要です。未練や気持ちの上で諦めがつかない場合が多いでしょう。頭でわかっていても実行できなければ、何も考えていないことと一緒です。

家庭・愛情運:別れを考えているのなら、今月です。先延ばしにしてはいけません。待ち人は来ません。

健康運:階段や段差によるつまずきや転倒にご注意ください。

開運のメッセージ:逃げるが勝ち。今だったら、何とかなります。人間関係も整理の時です。

※ラッキー方位:南、西

八白土星(昭和4,13,22,31,40,49,58,平成4,13,22,令和元年生)

2022年の9月の八白土星の運勢(動画で見る)

全体運:生活が大きく変わります。しかも、急激に変わります。今の現状は、もう無理があるので変わるざるを得ないようです。

仕事・金運:部署や体制が変わる、今までと大きく変わるので戸惑ったり、ストレスも増えそうです。

家庭・愛情運:結婚の予定がある人は、日程や段取りが変わるかもしれません。シングルの人は、出会いがありそうです。子宝を望む方は授かりそうです。病気知らずだった方は、今月、病気が見つかるかもしれません。

健康運:長く患っていた方は、今月は良くなっていきますし、医者にかかったことは無いという方ほど、今月は、意外なご病気が見つかるかもしれません。

開運のメッセージ:変化は、ある日突然やってくる。

※ラッキー方位:北

九紫火星(昭和3,12,21,30,39,48,57,平成3,12,21,30年生)

2022年9月の九紫火星の運勢(動画を見る)9/3(土)19時半公開

全体運:停まる、動けなくなるため、不安になったり悩みやすくなります。それをどう解決したら良いのか、全くわからなくなります。わからないままに闇雲に動くことは良くありません。静観するか、やり過ごすか、どちらにしても忍耐が必要です。もしくは、誰かに相談するのなら「謙虚な態度」が重要です。

仕事・金運:パッとしない、目標を見失いがち。認識不足で焦って失敗しやすいです。部下のことで悩みやすいので、同僚や周りの意見をよく聞いた方が良いです。下手に動くと結果は良くありません。もう一度、計画を練り直した方が良いです。段々よくなっていきます。

家庭・愛情運:子どものことで悩みそうです。シングルの方は、出会っても、今後どうなっていくのか、その見通しが立ちません。ここでも、突き進むことは避け、静観した方が良さそうです。

健康運:体調もスッキリしないので、休息を心がけましょう。

開運のメッセージ:良い相談者、専門家を訪ねることで、解決のきっかけや手掛かりが見出せます。

※ラッキー方位:なし

まとめ

10月には、「2023年の暦」を発売する予定です。先着50冊となる見込みです。はっきりしましたら、ライン公式よりお知らせいたします。

2022年壬寅・五黄土星を知りたい方はコチラ

四柱推命が難しかった方へ

タイトルとURLをコピーしました