▶Youtubeチャンネル登録(来月の運勢)はコチラ◀
お好きな時間にご自宅で
姓名判断/九星気学動画講座

【九星気学】2023年2月の運勢

2023年 運勢 四緑木星今年・今月の運勢

2月は、4日「立春」より始まります。

暦の上では、春ですが、日本ではまだ寒さが厳しい頃となります。

2023年2月の運勢(2月4日~3月5日まで)

「2月4日」に一斉に運気が変わる訳ではありません

2月は、節入りの4日「立春(※二十四節気と七十二候を参照)」11:43から始まりますが、そこから運気が「ガラッ」と切り替わるわけではなく、人によっては、1月25頃から「徐々に」運気が変わってきたことを感じる方もおられます(個人差があります)

1月の気がフェードアウトして、段々と2月の気にフェードインしますので、月の変わり目(端境期はざかいき=1/25頃~2月10日頃)は両方が混ざったような運気になりますよ。

2023年 立春

二十四節気と七十二候

農作業をする上で、季節を知ることは重要です。そのため、二十四節気は中国で作られました。1年を24等分し約15日ごとに季節感がわかる名前をつけたのが二十四節気です。この二十四節気をさらに3つに分けたのが七十二候。一つ当たり約5日間ですので、より細かく季節感を表現できます。しかし、こちらも中国から伝わってきたもの、中国と日本は気候が異なります。そのため、七十二候は、幾度か改訂されています。なお、「二十四節気と七十二候」は太陽の動きを元に決められているため、毎年、同じ日付になるとは限りません。(参考文献:「日本の365日に会いに行く」永岡書店)

2月の全体の運勢

2月の月盤は「九紫火星」が真ん中になります。

九星気学は盤の上が南です。

八白土星の象意と言えば「変化」「改革」「貯蓄」「相続」ですから「お金の制度」や「相続(の税制など)」が変わることもあるかもしれません。

また「家族」や「親族」という意味があります。家族や親族の事情で引っ越し、リフォーム、働き方や暮らしの変化が出てきそうですね。

2月も月破は坤宮に付きます。回座している五黄土星にも月破が掛かりますので、坤宮が表す「お母さん」という立場にある人は、健康に留意したいですね。2023年2月の運勢を動画で見る

2月の吉方位(きちほうい・きっぽうい)

天道

2月は「南」が吉方位の一つ「天道方位」です。

天道とは?
全ての人に良い方位とされていますが、五黄殺・暗剣殺・月破と重なると使えません。
個々によって異なる凶方位である本命殺・本命的殺・月命殺・月命的殺は、その凶作用を打ち消すとも言われています。

月徳

今月は「寅(東北東)」となります。

月徳とは?
無理と言われていた愛が実ったり、思いがけない相手に巡り会えた、という特に女性に嬉しい方位です。その月の干支の方位になります。
12月(子)・・・北
1月(丑)・・・北北東
2月(寅)・・・東北東
3月(卯)・・・東
4月(辰)・・・東南東
5月(巳)・・・南南東
6月(午)・・・南
7月(未)・・・南南西
8月(申)・・・西南西
9月(酉)・・・西
10月(戌)・・・西北西
11月(亥)・・・北北西

2月の凶方位(きょうほうい)

今月の凶方位は、五黄殺は「南西」暗剣殺は「北東」、月破は「西南西(申)」です。
引っ越しや開運旅行として二泊三日以上の旅行に行かれる場合は、これらの凶方位の他に、あなたの本命殺月命殺も避けるのが無難です(一泊二日や日帰り旅行は、気にする必要はありませんが、筆者の感覚としては「90Km以上の移動」は、日帰りや一泊二日であっても「月盤」の影響が出るように思います)本命殺や月命殺は、人によって異なります。ご自身のご自分の吉方位・凶方位を知りたい方は、こちらまでどうぞ。

2月の吉日

※厳密には、その日の干支とご自分の干支の相性が良くなければ、吉日にはならないのですが、そこまで占い師に観てもらわなくても良い、簡易的に吉日を知りたい、と言う方は、ご参照ください。

天赦日(テンシャニチ)

ありません。

次回は、3月21日(火)

天赦日とは、年に数回のレアな吉日。何かを始めるのに適した日です。

2月の一粒万倍日

一粒万倍日とは、何か事を始めると、一粒の籾が万に実るかの如く、発展する日と言われていますが、物を借りたり、お金を借りるのは良くないとされます。2月の一粒万倍日は「丑」と「午」の日です。

2月5日(日) 
2月12日(日)
2月17日(金)
2月24日(金)※五黄中宮日
3月1日(水)

本命星別の2月の運勢

※ご注意※ 節分(2/3頃)前に生まれた方は、前年が「生まれた年」となります。
ラッキー方位は、本命星からしか観ておりません(「生気」のみ記載、「漏気」は記載しておりません)吉方取りすなさる場合は「月命星」からも観ます。詳しく知りたい方は、個人鑑定をご利用ください。

一白水星(昭和2,11,20,29,38,47,56,平成2,11,20,29年生)

2023年2月の一白水星の運勢(動画)

交流を持とうとしたり、今まで控えていた遊びやレジャーに出かけようとします。

人に会いに行く機会が増えます。そのため、交通費や飲食代など、お金を使います。羽振りが良くなり、気が大きくなりますので散財注意です。欲が出て、理想が高くなります。

2月は前半が良くて後半はゴタゴタしそうです。盗難や置忘れなどにご用心。

食べ過ぎ飲み過ぎ注意、胃腸をこわさないように

ラッキー方位:南東

二黒土星(昭和元,10,19,28,37,46,55,平成元年,10,19,28年生)

2023年2月の二黒土星の運勢(動画)

変化の部屋・艮宮に暗剣殺が付きます。その変化は必ずしも自分の願った変化とは限りません。特にお金の問題や家族の問題(特に父親)がありそうです。

資産の管理や相続の関係や預け替えなどで大きくお金を動かしたり、投資しようとします。将来、年金だけだと足りないので、イデコやニーサなどの資料を取り寄せたり、FPさんなどの「お金のプロ」に相談するのが良いです。

スポーツジムに入ったり、奉仕活動やボランティア活動を始める方もいるでしょう。

心労が貯まりそうです。ぎっくり腰や寝違え等、関節を養生ください。

ラッキー方位:北西

三碧木星(昭和9,18,27,36,45,54,63,平成9,18,27年生)

2023年2月の三碧木星の運勢(動画)

知識欲が旺盛になったり、人からどう見られているのかが気になり、美容や外見を整えることにお金が出そうです。特に、2月は、お金を使う機会が増えます。会合やパーティの出席、お酒を飲む機会、外食をする機会も増えそうです。「争い」の暗示もありますので「言葉使い(物の言い方)」に気を付けたいです。

また、離合集散の気が働きますので、親しくしていた人との別れ、ポジションから離れる、ということもありそうです。

秘密がある人は暴露され、頑張ってきた人は評価され、表彰を受けるなのどの名誉を受け、出世や栄転などもあるでしょう。暴露に関することで言えば、意図しない暴露=メールやラインの誤送信にも要注意が必要です。

火傷や眼病にご留意ください。

ラッキー方位:西

四緑木星(昭和8,17,26,35,44,53,62,平成8,17,26年)

2023年2月の四緑木星の運勢(動画)

厄月になります。現状維持で充分の月。何となく気持ちがふさぎ込みがち、何をするのも何だか億劫になります。坎宮に入ってすべきことは「土台固め」ですから、健康チェックや夫婦関係の見直し、資格習得に向けての勉強もおススメです。この部屋・坎宮で始めたことは、今後広がっていきます。

また、家族の都合で引っ越しや生活スタイルの変化がありそうです。2月は相続問題もありそうです。

体が冷えやすいので手首足首を温めましょう。冷えは、メンタルにも悪影響を及ぼします。

ラッキー方位:西

五黄土星(昭和7,16,25,34,43,52,61,平成7,16,25年)

2023年2月の五黄土星の運勢(動画)

1月は厄月でしたので、気持ちが何となくすぐれなかったかと思いますが、2月も月破が付くため、スッキリとはいかないようです。特に仕事上のことで試練がありそうです。ポイントは、「縁の下の力持ちで吉」という坤宮に入っていますから、なるべく目立たないように、控えめにしていれば過ぎ去ります。

それでも、2月にやったことが、3月に芽に見える形になって表れますので、やるべきことをコツコツやりましょう。

一方で、親しくしていた方との別れがあるかもしれません。人に寄っては、最高の実績や成績をおさめそうです。「二回やり直す」暗示があります。特に、書類の記載漏れ、不備による再提出がありそうですので、二重チェックしましょう。

胃腸や古傷にご留意ください。

ラッキー方位:北西

六白金星(昭和6,15,24,33,42,51,60年,平成6,15,24年)

2023年2月の六白金星の運勢(動画)

1月(月破)、12月(厄月)でしたが、やっと気持ちが明るくなり、新しいことを始めます。2月は、根気を持ってコツコツと取り組むことができる気が働きますので、作業はかなりはかどる月になります。今まで準備してきたことは芽が出るので、積極的に前進しましょう。

ご自分を宣伝するのに適した月です。SNSを活かしましょう。

新しい出会いがあって、付き合いが始まります。

その一方で、精神的には不安になりやすい、孤独を感じやすい月になります。一人で作業をする時間が長くなりがちなので、仕方がないのかもしれません。早起きをすることで、モチベーションを保てそうです。

ラッキー方位:南東

七赤金星(昭和5,14,23,32,41,50,59,平成5,14,23,令和2年生)

2023年2月の七赤金星の運勢(動画)

2月一番のラッキーさん。意欲と活力が湧きます。前からやり続けてきたことやこれまでコツコツと準備してきたことが報われ、自分なりに満足できそうです。

相手からの依頼が増えますので、丁寧に対応することで信頼や評価が高まります。自己主張せず、受け身でいた方が案外うまくいきます。

また、迷いが出てきます。優柔不断は、チャンスを逃します。「自分はどうしたいのか」ハッキリと相手に伝えることが開運のカギです。交際相手がいる方は、結婚へと話が進みそうです。

旅行やお出かけなど遠くへ行く機会がありそうですので、風邪にご注意ください。

ラッキー方位:東

八白土星(昭和4,13,22,31,40,49,58,平成4,13,22,令和元年生)

2023年の2月の八白土星の運勢(動画)

真ん中は「リセット」「再出発」の部屋。今までとは違ったことをしようと考えます。2月に始めても良いかは、準備してきたか否かによります。

新しいことを始めようとするので何かと気ぜわしいですが、今月すぐの実利には結びつきません。しかし、一定の宣伝にはなりますし、手ごたえは感じることが出来そうです。新しい発見もありそうです。また、2月はリーダーシップを取る機会があり、何かと目立ちますので、謙虚な言動を心がけましょう。

新しいことを始める時には、「うまい話」には用心、詐欺の可能性があります。

ラッキー方位:北西

九紫火星(昭和3,12,21,30,39,48,57,平成3,12,21,30年生)

2023年2月の九紫火星の運勢(動画)

多忙な月です。

遠くへ行く暗示がありますので、出張や移動がありそうです。信頼され、コミュニケーションもスムーズにいきます。つい、「私が」「俺が」自己主張したくなりますが、不要です。受け身でいた方が、2月はうまくいきます。相手の出方に応じで対応すれば十分です。ただし、安請け合いは後々トラブルになります。内容によっては、お断りすることが誠意となります。

気が大きくなったり、自信過剰になる暗示がありますので、経験豊富な方に相談しながらやるのが良いように思います。

婚活中の方は、高望みしやすい傾向にあります。金運は、予算オーバーしそうです。

過労や事故に注意ください。

ラッキー方位:北、南

まとめ

2023年が始まりました。

この1年、どうぞ、ご健康にお過ごしくださいませ。

四柱推命が難しかった方へ

タイトルとURLをコピーしました