▶ライン登録で「総格で診断する名前の運勢」プレゼント

お好きな時間に学ぶ

姓名判断動画講座
2023年の運勢

【九星気学】2021年12月の運勢

2021年12月の運勢 九星気学今年・今月の運勢

12月と言えば「冬至」です。

「昼が一番短くなる日だよね?」でおなじみの冬至ですが、中国・周の時代では、冬至の日が正月、つまり新年の始まりでした。

「子」は、十二支の1番目であることから、冬至を含む月を「子月」と呼び、1月としていましたが、時代が漢に変わると、正月が寅月の立春に移動します。

現代の占いは、立春(2月4日頃)を新年として占っていますが、古代中国では、冬至を新年として占っていたようです。

2021年12月の運勢(12月7日~1月4日まで)

12月と言えば冬至

2021年のカレンダーは、残り1枚。

やり残したことがあれば、大丈夫です。12月、1月で仕上げましょう。そうしてこそ、スムーズに2022年のスタートが切れます。

今年の冬至は「12月22日(水)」です。

この時期は、日照時間が短いため体が冷えると考えられていました。そのため、柚湯に浸かったり、カボチャを炊いたものをいただいたりします。この風習は、カボチャは夏の野菜ですが、冬に備えて貯蔵していたものを食べたのが始まりのようです。

カボチャと小豆のいとこ煮

我が家では小豆缶を使って餅を入れたりもします

カボチャは、粘膜を強くするβカロチンなどの栄養価が高く、呼吸器を守ると言われています。私の田舎北海道では小豆と一緒に炊いていました。小豆は、あの赤い色が「魔除け」「厄除け」とされ、厄払いとして、または、おめでたい日に赤飯として炊いたりしますね。

小豆もカボチャに負けず劣らず、抗酸化作用があり、肥満解消、美肌、コレストロールの生成を抑制するなど、スーパーフーズなのです。

味付けは、おぜんざいのように甘くしていましたね。

今年も作ろうと思います^~^

「12月7日」に一斉に運気が変わる訳ではありません

12月は、節入りの7日「大雪(※二十四節気と七十二候を参照)」06:56から始まりますが、そこから運気が「ガラッ」と切り替わるわけではなく、人によっては、11月25頃から「徐々に」運気が変わってきたことを感じる方もおられます(個人差があります)

二十四節気と七十二候

農作業をする上で、季節を知ることは重要です。そのため、二十四節気は中国で作られました。1年を24等分し約15日ごとに季節感がわかる名前をつけたのが二十四節気です。この二十四節気をさらに3つに分けたのが七十二候。一つ当たり約5日間ですので、より細かく季節感を表現できます。しかし、こちらも中国から伝わってきたもの、中国と日本は気候が異なります。そのため、七十二候は、幾度か改訂されています。なお、「二十四節気と七十二候」は太陽の動きを元に決められているため、毎年、同じ日付になるとは限りません。(参考文献:「日本の365日に会いに行く」永岡書店)

12月の全体の運勢

12月の月盤は「四緑木星」が真ん中になります。

四緑木星は、易卦の巽、「風」という象意があります。

風は、どこにでも入り込んでいきますね。一白水星の「水」も、どこにでも流れ込んでいきますが、その点では、四緑木星と一白水星は似ていて、「フットワークが軽い」「人当たりが良い」特性があり、営業や渉外、お世話役が得意です。水も風もさえぎられることを好まず、自由に移動したい、そんな性質があります。

そんな四緑木星が中宮に回座する2021年12月は、風→遠くへ吹いていく、という象意より、「遠方(との縁)」「旅行」「移動」がテーマになる月となります。

2021年 12月の運勢 九紫火星

※九星気学は上が「南」です。

幸いコロナの感染も落ち着いているせいか(感染対策はまだまだ継続で参りましょう)観光地へ出向く人、久しぶりの帰省をする人も増えつつあります。

旅行や運輸、貿易に関すること(円安や原油値上がりなど)がテーマになる一カ月です。

12月の吉方位(きちほうい・きっぽうい)

今月は「南東」が吉方位の一つ「天道方位」ですが、三碧木星の方や五黄土星の方は、それぞれ本命殺、本命的殺となります。

天道は「五黄殺・暗剣殺・月破は抑え込むことはできないが、本命殺や本命的殺は抑えられる」という説もあります。真偽の程は、試してみるしかありませんが、天道だから敢えてその方位を取るというよりは「ご自身の最大吉方位に重なっていたらラッキー」という感じで使うと良いと思います。

「月徳」「子=北(30度範囲です)」となります。「午」年生まれの方は、吉方位にはなり得ません。今月は、子の方位=北に九紫火星が回座していますので、九紫火星と相剋になる星(一白水星、六白金星、七赤金星)の方には吉方位とはなりません。日帰りや一泊旅行は気にする必要ありません。

月徳とは
無理と言われていた愛が実ったり、思いがけない相手に巡り会えた、という特に女性に嬉しい方位です。その月の干支の方位になります。
12月(子)・・・北
1月(丑)・・・北北東
2月(寅)・・・東北東
3月(卯)・・・東
4月(辰)・・・東南東
5月(巳)・・・南南東
6月(午)・・・南
7月(未)・・・南南西
8月(申)・・・西南西
9月(酉)・・・西
10月(戌)・・・西北西
11月(亥)・・・北北西

12月の凶方位(きょうほうい)

今月の凶方位は、五黄殺「北西」・暗剣殺「南東」、月破「南です。
引っ越しや開運旅行として二泊三日以上の旅行に行かれる場合は、これらの凶方位の他に本命殺月命殺は避けましょう(一泊二日や日帰り旅行は、気にする必要はありません)本命殺や月命殺は、人によって異なります。ご自身のご自分の吉方位・凶方位を知りたい方は、こちらまでどうぞ。

12月の吉日

※厳密には、その日の干支とご自分の干支の相性が良くなければ、吉日にはならないのですが、そこまで占い師に観てもらわなくても良い、簡易的に吉日を知りたい、と言う方は、ご参照ください。

天赦日(テンシャニチ)

今月はありません。
次回は、1月11日(火)です。

天赦日とは、年に数回のレアな吉日。何かを始めるのに適した日です。

2021年12月の一粒万倍日

一粒万倍日とは、何か事を始めると、一粒の籾が万に実るかの如く、発展する日と言われていますが、物を借りたり、お金を借りるのは良くないとされます。12月の一粒万倍日は「亥」と「子」の日です。

12月17日(金)
12月18日(土)
12月29日(水)
12月30日(木)

何かを始めるのに良い日とされていますが「お金を借りる」ことは控えた方が良い日です。

本命星別の12月の運勢

※ご注意※ 節分(2/3頃)前に生まれた方は、前年が「生まれた年」となります。
ラッキー方位は、厳し目に観ています(引っ越しに使う方がいるかもしれませんので、万全を期して「年盤の五黄殺、暗剣殺、歳破の方位も考慮」しています。他のサイトでは、3つ4つラッキー方位があるかもしれません。その場合は、月盤のみの吉方位だと思われます。引っ越し以外で活用すると良いでしょう)

一白水星(昭和2,11,20,29,38,47,56,平成2,11,20,29年生)

2021年12月の一白水星の運勢(動画で見る)

全体運:先月は、原点に立ち返って「基礎(土台)固め」をした方は、ラッキーです。その上で、今月から具体的に作業をしたり運用しながら、実績を積み上げていきます。焦って、上手い話しには飛びつかないでください。これから始めるプランに対して希望が湧き、ワクワクします。この一カ月で付き合う人や環境が大きく変化していくでしょう。

仕事・金運:11月に描いた設計図を元に、出来ることから少しずつ手を付けて行きましょう。コツコツとした作業が続きます。今月は、自営の方は、一旦売り上げが落ちても構わないので、その作業を優先したほうが良いです。軌道修正しないまま惰性でやっても、得られる結果は知れています。

愛情・家庭運:先月は、土台固めでしたから、夫婦仲、パートナーとの絆の再確認、関係性が好転した方もいると思います。今月は、家族との時間を大切にすることで、「自分の今ある立場は、家族のお陰だ」と実感できそうな月。実家のお母さんや奥さんと過ごす時間を大切になさってください。

健康運:胃腸、古傷注意です。

開運行動:こだわりを捨てることも必要です。

※ラッキー方位:西

二黒土星(昭和元,10,19,28,37,46,55,平成元年,10,19,28年生)

2021年12月の二黒土星の運勢(動画で見る)

全体運:これまで取り組んできたことが回り始めます。滞っていたことがスムーズに流れる月です。人との交流が増え、その分、チャンスも舞い込んできますが、大切なのは優柔不断でチャンスを逃さないことです。結論は先延ばしにせず、早めに決めて返事をしましょう。

仕事・金運:遠方より、ご依頼やご注文がありそうです。今月は、売り上げが伸びたり、認められる(名誉を受ける、表彰される)ことがあるかもしれません。専門性に磨きをかける行動も吉です。書類の扱い(メールの誤送信)にはご注意ください。出張が増えたり、移動が増えるので旅費交通費や勉強に関する費用、書籍代がかかりそうです。

愛情・家庭運:結婚に対する関心が高まります。離合集散の気も働きますので、今月は、長々と付き合ってきた相手、腐れ縁のようなハッキリしない相手と別れて、結婚に向けて動き出す人もいるでしょう。

健康運:ノド、神経(ノイローゼ)注意です。

開運行動:宣伝、PRなど、衆知活動、ファン作りをすると良い月です。

※ラッキー方位:北

三碧木星(昭和9,18,27,36,45,54,63,平成9,18,27年生)

三碧木星さんの2021年12月の運勢(動画で見る)

全体運:本来は信頼を得られてスムーズに事が運ぶお部屋・巽宮に入っているのですが、今月は、その巽宮に暗剣殺がつきます。自信を持って強気に物事を進めようとするのですが、予期せぬ邪魔が入ったり、トラブルなどで予定通りに物事が進みません。自分から積極的にやるというよりは、今月は「流れに身を任せる」「様子を見る」というスタンスでOKです。

仕事・金運:今月は目下の方から元気をもらえます。部下に相談したり、子どもがいる方は子どもと遊ぶことが良いリフレッシュ、助けになります。当初立てた予定や計画の変更や修正は、柔軟になさってください。

愛情運:強引過ぎると敬遠されます。相手の意向を形だけ聞くのではなく、その真意を汲み取ろうという姿勢を相手は見ています。結婚を考えている方は、ちょっとゴタゴタしそうです。

健康運:左手、風邪・インフルなど移る疾患、呼吸器

開運行動:道路や線路の横断などお気を付けください。

※ラッキー方位:南西(引っ越しでなければ)

四緑木星(昭和8,17,26,35,44,53,62,平成8,17,26年)

2021年12月の四緑木星の運勢(動画で見る)

全体運:勢いがあり、気持ちが大きくなって競争心が出ます。あまり露わにすると四面楚歌になりがち。忙しくても、周りの意見に耳を傾けるこころの余裕を持ちたいものです。多忙なあまり、注意力散漫も相まって、後手後手になりがちです。今月やるべきことは、足元を固めることです。

仕事・金運:足元を固める月ということで、具体的には、内部への気遣い、自社商品やサービスに不備や期限切れになっていないかなど、点検、見直し、修正しましょう。今月の「これくらい」は危険です。来月以降に発覚した場合、修正するために多大な労力を要します。

家庭・愛情運:過去にお付き合いした人でキレイに別れていない場合は、トラブルがぶり返しそうな月です。交際相手のいる方は、お相手をお母さんに会わせてみましょう。客観的立場から良きアドバイスを得られます。既婚者の方は、今月は何かと奥さんが力になってくれそうです。

健康運:胃腸、古傷の再燃にご注意ください。

開運行動:一挙手一投足が注目されています。誤解されるような言動は慎んで吉。

※ラッキー方位:北東、北、西

五黄土星(昭和7,16,25,34,43,52,61,平成7,16,25年)

2021年12月の五黄土星の運勢(動画で見る)

全体運:意欲が湧き、気が大きくなります。人と積極的に会おうとし、遊びに行ったりお食事会に参加したりと賑やかで多忙な月になりそうです。仕事はもちろん、スポーツやボランティア活動など活発に行動したくなる月です。オーバーな話には気を付けて下さい。

仕事・金運:大きいことをしようとするのでお金が大きく出そうです。自身のスキルアップのためや事業拡張のための学びやコンサルなど、今以上に売り上げを拡大させるための投資などです。その際、目上の方(神レベルの方であればあるほど良い)や上司にアドバイスを求めましょう。今月の活動は、認知されあなたの宣伝になります。寄付すると良いです。

家庭・愛情運:シングルの方は、出かける機会が増えますので、出会いのチャンスが広がります。

健康運:過労、右足の骨折に注意。

開運行動:口が滑りやすいので、聞いている時間の方が長いくらいで丁度良いです。

※ラッキー方位:北、東

六白金星(昭和6,15,24,33,42,51,60年,平成6,15,24年)

2021年12月の六白金星の運勢(動画で見る)

全体運:充実した月になりそうです。「もっと良くしたい」という気になります。転職や引っ越しなど考えるかもしれません。改善・改革は、出来る所からすると良いです。今月は、今までの頑張りが信頼貯金として貯まっているので、スムーズに事が運びます。

仕事・金運:仕事は、組織改編や転職を考えるでしょう。「このままではいけない」と感じます。会食・レジャーで出費が増えます。一年間頑張った自分へ、普段買えないようなものをご褒美として与えても良いでしょう。

家庭・愛情運:ちょっと、遠くへ出かけたくなります。家族と旅行に行く、日帰りでお出かけするなど楽しいひと時を過ごせそうです。お付き合いしている方は、今月中にけじめを付けたくなり、結婚へ舵を切りそうです。シングルの方は、飲み会などに積極的に参加しましょう。

健康運:口内炎、歯周病にご注意。

開運行動:できることから手を付ける。

※ラッキー方位:北東

七赤金星(昭和5,14,23,32,41,50,59,平成5,14,23,令和2年生)

2021年12月の七赤金星の運勢(動画で見る)

全体運:急な変更や思いがけない変化で焦るかもしれません。まず、足を止めて現実を受け止め、それから次の一手を考えましょう。「出直す」「仕切り直す」そんな月となります。気分転換ではないですが、美容に関心を持ったり、心理学やスピリチュアルなど、目に見えないものへ関心を寄せます。そういった視点からも、自分が今後どうしていきたいのかを探る月となります。

仕事・金運:同業者や同僚の動向を観察すると、ヒントを得られます。また、専門家や第一人者に教えを乞うのも良いです。美容や教育費にお金を使います。

家庭・愛情運:長年付き合ってきた相手との別れを考えます。特に、ハッキリしない関係性です。同棲しているけど籍を入れないままズルズルきているだとか、奥さんと別れると言って一向に別れる気配のない既婚男性との付き合いは「潮時」です。断捨離の部屋・艮宮に今月はいますからね。

健康運:左足のケガ、突き指とか捻挫などの関節を傷めないように。

開運行動:その場から離れる時は、忘れ物、落とし物をしていないか周囲を確認しましょう。

※ラッキー方位:西、東

八白土星(昭和4,13,22,31,40,49,58,平成4,13,22,令和元年生)

2021年の12月の八白土星の運勢(動画で見る)※動画は、12/1(水)20:00公開です。

全体運:スポットライトが当たる部屋に入りますので、これまでやってきたことが明らかになります。悪事や秘密は暴露されます。今月は「月破」が付きますので、アテが外れたり、計画通りに進まず気苦労しそうな月です。そんな月は「損して得取れ」じゃないですが、相手に与えましょう。与えることで上手くいきます。

仕事・金運:本業以外の仕事に関心がいきそうです。副業禁止の職場でなければ、少額であっても収入の間口は多い方が良いです。この機会に、副業を考えてみると良いでしょう。今月は、お金を人のために使いましょう。寄付や募金でも良いですし、人に会う時は手土産を持参するのも良いです。

家庭・愛情運:お子さんがいる方は、お子さんのことで悩みそうです。今月は悩みやすくなるので、異性に慰めを求めて、浮気心が芽生えそうです。異性へ慰めを求めても本質的な解決にはなりません。

健康運:眼病、高血圧にご注意。

開運行動:カッとしたら、その場から離れましょう。

※ラッキー方位:東、北

九紫火星(昭和3,12,21,30,39,48,57,平成3,12,21,30年生)

2021年12月の九紫火星の運勢(動画を見る)※動画は、12/2(木)20:00公開です。

全体運:冬の部屋・坎宮に入りますので、運気は停滞します。「難しい!」「無理!」と感じることに直面し、悩むことが多いかもしれませんが、この際、ご自分のスキルアップをする月だと気持ちを切り替えて、見識を深めたり資格取得の勉強をすると良いです。勤勉にコツコツしたことをするには良い月です。

仕事・金運:部下の言動で悩みそうです。経験が少ないので仕方がないと思ってあげて下さい。今月は陰でご自身のスキルアップをすることです。金運は良いです。羽振りが良くなるので、ついつい散財してしまいそうです。

家庭・愛情運:結婚をお考えの方は、出会いがありそうです。完璧な相手はいないと思って(いないです)6~7割好みだったら、お付き合いしてみても良いと思います。家庭のある方は、親子、夫婦で親密に過ごせそうです。

健康運:体を冷やしやすいです。下痢にもお気を付け下さい。

開運行動:サウナに行くのがよいでしょう。

※ラッキー方位:なし

まとめ

故事成語を一つご紹介します。

人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)
人生で遭遇することの吉凶や禍福は、変転きわまりなく、容易にさだめがたい。一見悪いことがよいことにつながり、逆によさそうなことが悪しきことにつながっていく。「塞翁が馬(さいおうがうま)
」ともいう(出典:コトバンクhttps://kotobank.jp/word/)

野球のアメリカンリーグMVPに輝いた大谷選手も「一喜一憂しない」ことを目標の一つに掲げていましたね。

2022年という全体の運勢を見据え、毎月の「キーワード」をご自身の生活に落とし込み、活用くださいませ。

四柱推命が難しかった方へ

タイトルとURLをコピーしました