▶ライン登録で「総格で診断する名前の運勢」プレゼント

お好きな時間に学ぶ

姓名判断動画講座

【九星気学】2022年4月の運勢

今年・今月の運勢

カップ麺、小麦粉、パン、食用油の値上げに引き続き4月も物価の値上げが目立ちます。ティッシュペーパーや生めん、冷凍めん、電気代や鉄道・バスの値上げも続きます。

2022年年盤には「歳破」が付きます。労働者の雇用条件は良くないですから、給料が上がらない上に物価の上昇はきついですね。

知恵を持って、固定費の見直しをはかり、対策を講じたいものですね。今月のテーマは「知恵」ですよ。

2022年4月の運勢(4月5日~5月4日まで)

「4月5日」に一斉に運気が変わる訳ではありません

4月は、節入りの5日「清明(※二十四節気と七十二候を参照)」04:19から始まりますが、そこから運気が「ガラッ」と切り替わるわけではなく、人によっては、2月25頃から「徐々に」運気が変わってきたことを感じる方もおられます(個人差があります)

清明(せいめい)とは

春分から数えて15日目頃、桜が咲き誇る頃です。

卒業式や入学式には、桜をバックに記念写真を撮る方も多いと思いますが、北海道の私の田舎では、桜が咲くのは5月5日頃。卒・入学にはまったく間に合わないのですね。

余命を言い表すのに、お医者さんが「桜が見られるかな」なんておっしゃるシーンがお馴染みですが、今年も桜が見られることは、当たり前のことではないのだな、と歳を重ねるごとに実感いたします。

また、この頃は、燕(ツバメ)を見るようになります。軒先に燕の巣が作られると、その家に幸福が訪れると聞きます。ヒナたちのためにエサを加えて往復する親鳥の姿に子育て中の自分は励まされます。

4月20日からは「穀雨(こくう)」、種まきや田植えに適した頃といわれています。

二十四節気と七十二候

農作業をする上で、季節を知ることは重要です。そのため、二十四節気は中国で作られました。1年を24等分し約15日ごとに季節感がわかる名前をつけたのが二十四節気です。この二十四節気をさらに3つに分けたのが七十二候。一つ当たり約5日間ですので、より細かく季節感を表現できます。しかし、こちらも中国から伝わってきたもの、中国と日本は気候が異なります。そのため、七十二候は、幾度か改訂されています。なお、「二十四節気と七十二候」は太陽の動きを元に決められているため、毎年、同じ日付になるとは限りません。(参考文献:「日本の365日に会いに行く」永岡書店)

4月の全体の運勢

4月の月盤は「九紫火星」が真ん中になります。

2022年 4月 運勢
九星気学は盤の上が南です。

九紫火星は、易卦では「火」を表し、「知識・学問」「精神・宗教」「芸術」「露見」「争い・けんか」「離別」という意味があります。

色々なことが明らかになる、隠されていた問題が表面がする、そんな4月になるのかもしれませんね。

冒頭で述べたように、物価上昇に伴ってインフレが懸念されます。物価の上昇は、私たちはどうすることもできませんし、節約するにも限度があります。

特に、食料品の節約は、長期的に見れば、健康に直結することですから、病気になってしまっては、かえって高くつきます。

今月は「知恵」を持って、インフレに負けない家計のやりくりを考えましょう。

スマホやインターネットのプロバイダー、電気やガスのおまとめ割引、保険料の見直しも欠かせません。毎月3千円節約するだけでも、年間3万6千円の節約です。10年間で36万円ですからね。

4月の吉方位(きちほうい・きっぽうい)

天道

今月は「北」が吉方位の一つ「天道方位」ですが、4月は、五黄殺と重なっていますので、今月は、吉方位としては使えません。

天道とは?
全ての人に良い方位とされていますが、五黄殺・暗剣殺・月破と重なると使えません。個々によって異なる凶方位である本命殺・本命的殺・月命殺・月命的殺は、その凶作用を打ち消すとも言われています。

月徳

今月は「辰=東南東」となります。
最大吉方位(人によって異なります。本命星から観ても、月命星から観ても相性の良い方位のこと)となる星が「八白土星」になる方は、今月、東寄りの南東を意識して、旅行なさると良いでしょう。

二泊三日以上、出来るだけ遠くへ行くことで効果を期待できます。

月徳とは?
無理と言われていた愛が実ったり、思いがけない相手に巡り会えた、という特に女性に嬉しい方位です。その月の干支の方位になります。
12月(子)・・・北
1月(丑)・・・北北東
2月(寅)・・・東北東
3月(卯)・・・東
4月(辰)・・・東南東
5月(巳)・・・南南東
6月(午)・・・南
7月(未)・・・南南西
8月(申)・・・西南西
9月(酉)・・・西
10月(戌)・・・西北西
11月(亥)・・・北北西

4月の凶方位(きょうほうい)

今月の凶方位は、五黄殺「南」暗剣殺「北」、月破「北西」です。
引っ越しや開運旅行として二泊三日以上の旅行に行かれる場合は、これらの凶方位の他に本命殺月命殺は避けるのが無難です(一泊二日や日帰り旅行は、気にする必要はありません)本命殺や月命殺は、人によって異なります。ご自身のご自分の吉方位・凶方位を知りたい方は、こちらまでどうぞ。

春の土用期間

4月17日から「立夏」前日の5月4日までは「春の土用期間」となります。

十二支を五行(木・火・土・金・水)に分類すると、辰(4月)未(7月)戌(10月)丑(1月)は「土」になります。ですから、土用期間は、この月々にあります。

うなぎをいただく「夏土用」だけではないのですね。

土用期間は、季節の変わり目(春→夏、夏→秋、秋→冬、冬→春)の18日期間のことを言い、「土」の気が高まる期間です。

この期間は、土の神様(土公神・どくじん/どこうじん)が、土に戻って来るので、触らない方が良いと考えられてきました。

でも、間日(まび)の日は、神様は天に戻り、土を留守にするので土をいじっても良いそうですよ。

土公神とは?
陰陽道(おんようどう)で土をつかさどる神。春は竈(かまど)、夏は門、秋は井戸、冬は庭にあって、その季節にその場所を動かせばたたりがあるとされる。なお、地鎮祭にはこの神様に拝んでいます。参考文献:デジタル大辞泉(小学館)

春の土用の間日(まび)とは

春の土用の間日は「巳」「午」「酉」の日、4月22日(巳)、23日(午)、26日(酉)、5月4日(巳)の4日です。土用期間中、やむを得ず、土いじりをしなければならない日は、これらの日に行うと良いでしょう。

土用期間にしない方が良いこと

土いじり(草むしり、地鎮祭、基礎工事、造園、穴を掘る)は、控えた方が無難といわれています。でも、ガス漏れや水漏れは、そんなこと言ってないで早く修理していただきましょうね。

その他に、土用期間は気が不安定になります。

暑くなったり、寒くなったり天候が不安定になりますので、自律神経の調子が崩れやすくなります。
大気や気圧の変化もありますので、不安になったりイライラしやすくなりますから、ゆったり穏やかに過ごすことを心がけましょう。

この期間、「我」や「エゴ」が強くなりますので、ケンカもしやすいですね。不穏な空気が流れたら、その場から離れるのが一番です。余計に傷付け合わずに済みます。

土用期間だからといって、「新しいことを始めるのは控えましょう」とは言いませんが、初めてのことは緊張しますし、思いのほかストレスが溜まるものです。大事な事の決定も先送りにするのが良いでしょう。

この期間の過ごし方としては、ただでなくても、心身の調子を崩しやすい時ですから「深呼吸する」「ゆっくり話す」「ゆっくり食べる」「ゆっくり動く」などを意識してみると良いでしょう。

電化製品も何故か調子が悪くなります。お手入れやコンセント周りのお掃除もこの機会にしておきましょう。

土用期間の吉方取りはしない方が良い?

特段、神経質になる必要はないと私は思いますが、初めていく場所や行き慣れない場所にわざわざ行く必要もないかと思います。

寒暖差があったり、大雪や突然雨が降り出す大気が不安定なこの期間、旅行には向いていない期間のような気がします。

ちなみに、土用期間だけ「土用殺」という凶方位があります。春の土用期間の凶方位は「南東」になります。気になさる方は、その期間、その方位へわざわざ、出かける必要は無いと思いますが、用事やお仕事で行かざるを得ない場合は、いつものように、気を付けて行かれたら良いと思います。わざわざ中止にしたり延期にするのは、気にし過ぎだと私は思います。

4月の吉日

※厳密には、その日の干支とご自分の干支の相性が良くなければ、吉日にはならないのですが、そこまで占い師に観てもらわなくても良い、簡易的に吉日を知りたい、と言う方は、ご参照ください。

天赦日(テンシャニチ)

4月はありません。

次回は、6月10日(金)です。

天赦日とは、年に数回のレアな吉日。何かを始めるのに適した日です。

2022年4月の一粒万倍日

一粒万倍日とは、何か事を始めると、一粒の籾が万に実るかの如く、発展する日と言われていますが、物を借りたり、お金を借りるのは良くないとされます。4月の一粒万倍日は「子」と「卯」の日です。

4月5日(火) 
4月8日(金) 
4月17日(日)
4月20日(水) 
4月29日(金) 
5月2日(土)  

本命星別の4月の運勢

※ご注意※ 節分(2/3頃)前に生まれた方は、前年が「生まれた年」となります。
ラッキー方位は、厳し目に観ています(引っ越しに使う方がいるかもしれませんので「年盤の」五黄殺、暗剣殺、歳破の方位も考慮しています。他のサイトでは、3つ4つラッキー方位があるかもしれません。その場合は、月盤のみの吉方位だと思われます。引っ越し以外で活用すると良いでしょう)

一白水星(昭和2,11,20,29,38,47,56,平成2,11,20,29年生)

2022年4月の一白水星の運勢(動画で見る)

全体運:ほどほどの目標でなく、本物や最高のものを追求しようとし、夢や理想が大きく広がります。そこに向かって努力しようとしますが、今月は「月破」が付くので、計画通りに進みません。経験豊富な方の意見を聞いてみましょう。

仕事・金運:師匠など、一流の方に学びましょう。夢や目標を実現するためにお金や時間、心情を投資します。夢や目標が大きいほど、投資も大きくなります。

愛情・家庭運:理想が高くなりますので、落としどころをを上手に見つけましょう。完璧な相手などいません。お彼岸にお墓参りに行けなかった方は、家族で行くのもおススメです。

健康運:夢に向かって邁進するため、過労に注意です。肥満防止や健康を意識して運動を始める人もいるでしょう。

開運行動:予定は、詰め混み過ぎずに余裕を持って。

※ラッキー方位:東

二黒土星(昭和元,10,19,28,37,46,55,平成元年,10,19,28年生)

2022年4月の二黒土星の運勢(動画で見る)

全体運:先月頑張り過ぎたせいか、リラックスモードの4月。張り過ぎた緊張を緩めることも大切。どうぞ、ご自身にご褒美をあげて下さい。人に会う機会が増え、グルメやちょっと値の張るものを購入したり、レジャーに出かけたりと楽しいことを求めます。

仕事・金運:気が緩むので財布の紐も緩みます。口も緩みますので、特にビジネスシーンでは、人のうわさ話は、品位を疑われそうです。4月は、交際費や飲食代に出費がかさみそうです。

愛情・家庭運:恋愛に関して積極的になる月。好条件の方や目上の方からのご紹介で良い出会いがありそうです。

健康運:食べ過ぎ、飲み過ぎで体重増加、ダイエットや運動の必要性を感じる月になります。

開運行動:人のうわさ話はしない、と心に決めて。

※ラッキー方位:南東

三碧木星(昭和9,18,27,36,45,54,63,平成9,18,27年生)

2022年4月の運勢(動画で見る)

全体運:見立て通りになっていない現状に焦りを感じます。現状を打開しようと変革しようとします。方針転換や計画の練り直しなどもありそうです。また、家族の事情での引っ越しなど、変化の暗示があります。

仕事・金運:転勤や異動、転職、業務の取捨選択、断捨離の月になります。お金は貯まります。手元にあるとつい使ってしまう方は、この機会に財形貯蓄を始めてみるのも良いでしょう。

愛情運:恋愛運は好調です。「友達以上恋人未満」の関係だった方は、今月「恋人関係」に進展、また「同棲期間」が長かった方は、結婚へと踏み切りそうです。二人の関係性や未来をハッキリさせようと動きます。

健康運:肩や膝、股関節などの痛みの原因を調べてから対処しましょう。

開運行動:焦って動くと失敗しがち、落ち着いて。

※ラッキー方位:なし

四緑木星(昭和8,17,26,35,44,53,62,平成8,17,26年)

2022年4月の四緑木星の運勢(動画で見る)

全体運:良いこともそうでないことも白日の下にさらされ、明らかになる月となります。これまで頑張ってきた方は、その功績が認められ、地位が上がる、出世、売り上げアップなど嬉しい変化があります。また、「離れる」「別れる」の気が働きますので、人との別離やポジション、地位、愛用していたモノとの別れがあるかもしれません。

仕事・金運:判断ミスをしそうです。書類の取り扱いや契約関係は、こちらが不利な条件になっていないか、よく確認し、即決は避けましょう。

家庭・愛情運:不誠実な言動はバレる月となります。交際相手がいる方は、別れを切り出されるかもしれません。「離別」の暗示があります。家族のいる方は、単身赴任、転勤、進学など家族の事情で暮らしに変化があります。

健康運:血圧の上昇や眼病などにご注意ください。

開運行動:変化に戸惑うのは当然、徐々に慣れていけば良いですよ。

※ラッキー方位:なし

五黄土星(昭和7,16,25,34,43,52,61,平成7,16,25年)

2022年4月の五黄土星の運勢(動画で見る)

全体運:何かと落ち込む月。1月からの疲れが溜まっているようです。気持ちが落ち込んだり、体が付いて行かなかったり、無理に元気に振る舞う必要はありません。心理学の本や心のサプリのような本を読むのがおススメです。孤独を楽しみ、現状維持で十分です。

仕事・金運:積極的に攻めていく月ではありません。いただいた案件や業務だけ、そつなくこなし、空いた時間は、スキルアップやキャリアップの準備やそのために必要な情報収集に充てましょう。

家庭・愛情運:普段は、人情家で人を愛したい気持ちが一杯の五黄土星さんですが、今月は、孤独を味わいましょう。一人の時間を大切にすることで今後のご自身について、じっくり考えることができる月となります。

健康運:うつっぽくなりそうです。朝起きられない、寝付けないなど、いつもと違う状態が「二週間以上」続く場合は、クリニックを訪ねてみましょう。心のメンテナンスは至極当然のことです。

開運行動:良書に開運のヒント有り。

※ラッキー方位:南東、西

六白金星(昭和6,15,24,33,42,51,60年,平成6,15,24年)

2022年4月の六白金星の運勢(動画で見る)

全体運:3月は、「運気の冬」でしたが、4月は少しずつ運気が上昇し始めます。じわじわとゆっくり上昇していきますので、じれったくイライラするかもしれませんが慌てず、「今」できることを「確実に」「ていねいに」なさることが大切です。

仕事・金運:先月に引き続き、今月は、大きく前進、進展する時ではありません。「やっても報われない!」という気持ちになるかもしれませんが、報われる時期が来たら報われます。そのために、今月はやるべきことをコツコツやる月となります。今月は、高価な物を買う月ではありません。「状態の良い中古品」や「大衆的なレベル」のものが良さそうです。

家庭・愛情運:シングルの方は、古い縁、かつての縁が再燃するかもしれません。また、離婚経験者の方とのご縁もありそうです。家族がいる方は、今月は何かと「母親」と関わる機会が増えそうです。

健康運:古傷の再燃、なかなか治らない病は、きちんと診てもらいましょう。

開運行動:今月することは、5月に芽を出すために必要なこと。

※ラッキー方位:南東、東、西

七赤金星(昭和5,14,23,32,41,50,59,平成5,14,23,令和2年生)

2022年4月の七赤金星の運勢(動画で見る)

全体運:運気好調、スタートダッシュの月。張り切って、新学期、新生活、新しい取り組みをスタートさせます。これまでに準備してきたことは、自信をもって取り組みましょう。

仕事・金運:勢いがある月ではありますが、「見切り発車」や「準備不足」のままGOサインを出すことを無謀と言います。前のめったまま決行しないように、しっかり準備してから決行に移しましょう。また、今月は、積極的にネットやSNSを活用することで効果が上がります。新しいことを始めるために、お金を使う機会が増えます。

家庭・愛情運:あなたの良さが伝わりやすい月、自信を持ってPRしましょう。今月は、結婚したい気持ちが高まります。お相手がいない方は、出会いの場へ足を運ぶなど、具体的な行動に移しましょう。

健康運:喘息や蕁麻疹など、アレルギーが出やすいでしょう。常備薬のご準備を。

開運行動:独りで突っ走らないで。

※ラッキー方位:南東、南西

八白土星(昭和4,13,22,31,40,49,58,平成4,13,22,令和元年生)

2022年の4月の八白土星の運勢(動画で見る)※4月3日20時公開

全体運:4月最も強運なのが八白土星さん。月の干支「月建」が付きますので、なにかとラッキーな方へ転びます。信頼が縁という形になります。人との交流が増え、お出かけの機会も増えます。旅行に行くのも良いでしょう。

仕事・金運:依頼が増えます。あなたの評判が口コミを呼び、ご紹介からのご縁もありそうです。忙しくなりますので、安請け合いはせず、単価を高くしてでも丁寧に対応した方が良いです(個人事業主)旅費や交際費は増えます。

家庭・愛情運:出かける機会が増え、交流が増えますので出会いのチャンスがあります。交際相手がいる方は、今月、具体的な結婚の話が出そうです。優柔不断は、チャンスを逃します。決断しましょう。

健康運:コロナウイルスなど、感染症にご注意。

開運行動:上手い話しには、ご用心。

※ラッキー方位:西

九紫火星(昭和3,12,21,30,39,48,57,平成3,12,21,30年生)

2022年4月の九紫火星の運勢(動画を見る)※4月4日20時公開

全体運:すべてが集まりそうな気配。依頼が集まり、信頼が集まり、注目もされる、そんな月になりそうです。だからこそ、妬まれる懸念もあり、謙虚に、そして、小さなことを大切にしたい月となります。

仕事・金運:先月から引き続き、人から頼られて、仕事が増え忙しくなります。やることは増えても、姿勢は一緒「引き受けたからには丁寧に」です。かなり多忙になりますので、リフレッシュに旅行や郊外へお出かけし、お金を使います。

家庭・愛情運:自分自身やふたりの愛情を過信しないで、相手に「尋ねる」ことが大切です。わかっているだろう、は「横柄な人」「傲慢な人」と思われてしまいキケンです。

健康運:胃腸をご自愛ください。

開運行動:謙虚で吉。

※ラッキー方位:北東

まとめ

三寒四温を繰り返しながら、暦の上では「夏」を迎えていきます。環境も変わりやすいこの時期、心も体も知らないうちにお疲れが溜まっています。「早めに就寝する」これだけでもかなり違いますよ。

2022年(2022年壬寅・五黄土星を知りたい方はコチラ)は、我欲や争う心を抑え、それぞれが思い描く一年となりますよう、4月もお元気にお過ごしくださいませ。

四柱推命が難しかった方へ

タイトルとURLをコピーしました