積善の家には必ず余慶あり、積不善の家には必ず余殃あり(易経)占い<生き方

shinomita

良い命名とは

良い命名とは

~準備中~
流派の違い

流派による画数の数え方の違い

赤ちゃんの名づけの参考やご自身の運勢を知りたくて、姓名判断の無料サイトを見ると、サイトによって、「画数が違う」「どの流派が正しいんだろう」と悩まれる方もいるのではないでしょうか。 私は、どのサイト(流派)が「正しい」「間違っている」と...
改名に関して

改名したら幸せになるのだろうか

運勢が良くないので改名をしたい、というご相談をコンスタントにいただきます。名前が悪いと思っているのは、ご自身だけかもしれません。どうして運勢が良くないと思うのか?その原因は名前のせいなのか?まず、今のお名前を姓名判断してみませんか?
大凶に関して

大凶の画数について

人生が上手くいかないのは姓名判断が大凶だから?姓名判断が大凶だと不幸になる?凶や大凶にも吉の面はあります。確かに、大凶は運勢的には苦労の人生ではありますが、才能豊かな方が非常に多いです。また、姓名判断は吉凶がすべてではありません。
画数の出し方

7運の出し方

姓名判断の流派によって、旧字体を数える流派、新字体を数える流派、また、漢和辞典の画数で観る流派もあれば、語源にさかのぼって画数を数える流派もあります。どれが正しいか間違っているかではなく、考え方の違いです。
1~81までの画数

1~81までの画数の意味

姓名判断は、本来、画数だけでは観ませんが、画数の意味だけでもかなり、その人物像や運勢の傾向をつかむことができます。画数の求め方は、私の場合、書き順通り、すなわち漢和辞典の画数をそのまま適用しております。
毎月の運気予報

2020年8月の運気予報

2020年8月の運勢(8月7日~9月6日まで) 立秋から始まる8月 二十四節気(にじゅうしせっき)では「立秋」である8月7日から8月が始まります。暦の上では、もう「秋」。 まだ梅雨が明けていないのに(8/1時点)変な感じですが、だ...
毎月の運気予報

2020年7月の運気予報

2020年7月の運勢(7月7日~8月6日まで) 小暑から始まる7月 二十四節気(にじゅうしせっき)では「小暑(しょうしょ)」である7月7日から7月が始まります。この時期は、梅雨明けが近く、集中豪雨にも見舞われやすい時期です。 二十四節...
ニュース

イベントのお知らせ

8月18日(火)渋谷~三田の師匠から学ぶ九星気学一日勉強会 九星気学一日集中講座 感染対策をしっかりし対面にて開催決定! 対面の方が理解しやすのではないか、と検討を重ねた結果、渋谷の貸会議室で窓が2面ある広めの会場から生中継し、対面・...
九星気学

祐気取りで楽しく開運

九星気学は、吉方位を取り入れ自ら動いて、積極的に開運できるところが素晴らしい占術です。 この記事では、祐気取りについて筆者の体験を元にわかりやすく説明しました。 祐気取りとは 「祐気取り」とは、九星気学の本命星と月命星によって、日...
タイトルとURLをコピーしました