▶ライン登録で「総格で診断する名前の運勢」プレゼント

お好きな時間に学ぶ

姓名判断動画講座
2023年の運勢

【九星気学】2022年12月の運勢

2023年 12月の運勢今年・今月の運勢

2022年もいよいよ12月。運勢的には、2023年2月3日迄が2022年ですので、この仕事を長くさせていただいている私は、12月を「一年の終わり」とは思わないのですが、一般的には、12月には大掃除をして新年を迎えますよね。

コロナ発生から3年目の冬、秋頃は「3年ぶりにイベント開催」ということで、都内でもあちらこちらでイベントが開催されておりましたが、第8波の到来、空気が乾燥し、従来からインフルエンザや季節性の胃腸炎が猛威を振るう頃です。

12月の月盤から見ても、「派手さのない12月」になりそうです。

2022年12月の運勢(11月7日~12月6日まで)

「12月6日」に一斉に運気が変わる訳ではありません

12月は、節入りの7日「大雪(※二十四節気と七十二候を参照)」12:46から始まりますが、そこから運気が「ガラッ」と切り替わるわけではなく、人によっては、11月25頃から「徐々に」運気が変わってきたことを感じる方もおられます(個人差があります)

大雪とは

11/7「立冬」から、各地で紅葉が見ごろとなり、12月に入って、この頃より、ウールのコートを着た人が目立ち始めますね(東京)

日ごとに寒くなり、動物が冬眠を始めるのもこの頃。

12/7~12/21までが大雪の頃、12/22は「冬至」、柚湯に入ったり、私の田舎では、無病息災を願って「あずきカボチャ」をいただいたりします。

2022年 12月

二十四節気と七十二候

農作業をする上で、季節を知ることは重要です。そのため、二十四節気は中国で作られました。1年を24等分し約15日ごとに季節感がわかる名前をつけたのが二十四節気です。この二十四節気をさらに3つに分けたのが七十二候。一つ当たり約5日間ですので、より細かく季節感を表現できます。しかし、こちらも中国から伝わってきたもの、中国と日本は気候が異なります。そのため、七十二候は、幾度か改訂されています。なお、「二十四節気と七十二候」は太陽の動きを元に決められているため、毎年、同じ日付になるとは限りません。(参考文献:「日本の365日に会いに行く」永岡書店)

12月の全体の運勢

12月の月盤は「一白水星」が真ん中になります。

2022年 12月 月盤
九星気学は盤の上が南です。

一白水星の象意と言えば「憂う」「悩む」を思い浮かべる方も多いと思いますが「創始(はじまりの始まり)、計画立案、初代独立、聡明、智恵といった意味もあります。

12月、月破は離宮に付きます。

離宮は、華やかさを意味しますので12月は例年のきらびやかさを感じられないような気がします。

ちなみに2022年の12月は「壬子」干支の五行は共に「水」、そして「一白水星」、水の気が強くなるということで、大雨や大雪など考えらます。

12月の開運キーワード

2022年を振り返り、2023年の計画を練り始めよう

一白水星は、群れるというよりは「独り」で「思索にふける」という意味があります。日々忙しいので、ゆっくり考える機会というものはなかなか持てないものです。

この12月は、慌ただしい中にも一人の時間や空間を意識して取ってみるのも良いでしょう。

おひとりさま

一白水星には「孤独」という象意があります。独りになりたい、そんな気が働きそうです。何かと煩わしい人間関係ですが、離れて見ることで、その関係性を客観的に見つめることができ良さも発見できるかもしれませんね。

12月の吉方位(きちほうい・きっぽうい)

天道

12月は「南東」が吉方位の一つ「天道方位」です。

天道とは?
全ての人に良い方位とされていますが、五黄殺・暗剣殺・月破と重なると使えません。
個々によって異なる凶方位である本命殺・本命的殺・月命殺・月命的殺は、その凶作用を打ち消すとも言われています。

月徳

今月は「北(子方位)」となります。
12月は、暗剣殺になりますので、吉方位にはなり得ません。

月徳とは?
無理と言われていた愛が実ったり、思いがけない相手に巡り会えた、という特に女性に嬉しい方位です。その月の干支の方位になります。
12月(子)・・・北
1月(丑)・・・北北東
2月(寅)・・・東北東
3月(卯)・・・東
4月(辰)・・・東南東
5月(巳)・・・南南東
6月(午)・・・南
7月(未)・・・南南西
8月(申)・・・西南西
9月(酉)・・・西
10月(戌)・・・西北西
11月(亥)・・・北北西

12月の凶方位(きょうほうい)

今月の凶方位は、五黄殺は「南」暗剣殺は「北」、月破は「南」です。
引っ越しや開運旅行として二泊三日以上の旅行に行かれる場合は、これらの凶方位の他に、あなたの本命殺月命殺も避けるのが無難です(一泊二日や日帰り旅行は、気にする必要はありませんが、筆者の感覚としては「90Km以上の移動」は、日帰りや一泊二日であっても「月盤」の影響が出るように思います)本命殺や月命殺は、人によって異なります。ご自身のご自分の吉方位・凶方位を知りたい方は、こちらまでどうぞ。

12月の吉日

※厳密には、その日の干支とご自分の干支の相性が良くなければ、吉日にはならないのですが、そこまで占い師に観てもらわなくても良い、簡易的に吉日を知りたい、と言う方は、ご参照ください。

天赦日(テンシャニチ)

12月はありません。

次回は、1月6日(金)です。

天赦日とは、年に数回のレアな吉日。何かを始めるのに適した日です。

12月の一粒万倍日

一粒万倍日とは、何か事を始めると、一粒の籾が万に実るかの如く、発展する日と言われていますが、物を借りたり、お金を借りるのは良くないとされます。11月の一粒万倍日は「酉」と「戌」の日です。

12月12日(月) 
12月13日(火) 
12月24日(土)
12月25日(日)
1月5日(木)

本命星別の12月の運勢

※ご注意※ 節分(2/3頃)前に生まれた方は、前年が「生まれた年」となります。
ラッキー方位は、厳し目に観ています(引っ越しに使う方がいるかもしれませんので「年盤の」五黄殺、暗剣殺、歳破の方位も考慮しています。他のサイトでは、3つ4つラッキー方位があるかもしれません。その場合は、月盤のみの吉方位だと思われます。引っ越し以外で活用すると良いでしょう)

一白水星(昭和2,11,20,29,38,47,56,平成2,11,20,29年生)

2022年12月の一白水星の運勢(動画で見る)

全体運:11月は一白さんには珍しく、外出する機会が多かったせいか、12月は疲れ気味だったり、気が塞がり気味になります。外出やお付き合いが多かったので、内部に関すること、業務が滞っているかもしれません。足元固めの12月、現状維持が良いでしょう。

仕事・金運:通常業務に徹しましょう。目標となる方や師匠の意見を求めるとヒントが得られそうです。金運は、スリ、置き引き、盗難に注意。

愛情・家庭運:従来の関係を大切にしましょう。何かと後回ししがちの内部の方や身内の方に気を配りましょう。

健康運:腸活がおススメです。

※ラッキー方位:南西

二黒土星(昭和元,10,19,28,37,46,55,平成元年,10,19,28年生)

2022年12月の二黒土星の運勢(動画で見る)

全体運:盛運です。11月の勢いがありますので、強気になり、意識も高めになります。目標が高いだけに、三分の2の達成で良しとしましょう。自分の意にそぐわないことがあるかもしれません。

仕事・金運:12月は、決断力がありますので、やるかやらないか迷ったら「やる」と決めた方が良いです。ただ、達成までに時間が掛かりそうな案件は、見送った方が良いです。勢いだけで引き受けて、後で後悔するからです。

愛情・家庭運:押しまくりそうです。人間関係は、押したり引いたりが大切。交際が始まる方もいるでしょう。

健康運:気が急いているので、見切り発車しそうです。過労や事故に注意。健康に関心を持ち、スポーツクラブに入る人もいるかもしれません。

※ラッキー方位:東

三碧木星(昭和9,18,27,36,45,54,63,平成9,18,27年生)

2022年12月の運勢動画で見る)

全体運:緊張を緩める月。人と交流する機会が増えるので、そのお世話や連絡のやり取りなどでわずらわしさを感じる月になりそうです。ここは、一時の辛抱と思って、その交流が後々何かの役に立ちます。

仕事、金運:仕事には、あまり集中できそうにないですが、同僚や同業者との付き合いや関りが増えそうです。「損して得取れ」で進めましょう。今、損するように見えても、徐々に好転します。外出する機会が増えるので、交通費、交際費で散財しそうです。

愛情運:恋愛したい気が高まります。気が緩みそうですので、失言や失態、うわさ話は注意です。家族や親族の事情で生活のリズムが変わるなど、変化がありそうです。

健康運:出かける機会が多く体力が消耗しがちです。二次会迄行かずに一次会で帰りましょう。

※ラッキー方位:北東

四緑木星(昭和8,17,26,35,44,53,62,平成8,17,26年)

2022年12月の四緑木星の運勢(動画で見る)

全体運:一旦、立ち止まる月。色々な問題が露見されたりして、それまでやってきたことや関係性に一区切りを付けます。それに伴って、物事が変わっていくので心細さや孤独を感じたりするかもしれません。

仕事・金運:採算が取れない業務から撤退するなど、整理します。ヒトやモノ、案件の整理をし、必要なものだけ残してスッキリ、スリムになっていきます。学術や研究には良い月となります。業績が評価されるかもしれません。

家庭・愛情運:待ち人は来なさそうです。長すぎた春の方は、別れがあるかもしれません。

健康運:膝、腰など痛みを感じるかもしれません。

※ラッキー方位:西

五黄土星(昭和7,16,25,34,43,52,61,平成7,16,25年)

2022年12月の五黄土星の運勢(動画はこちら)

全体運:日々日々の日常のことは問題ありませんが、予定していたことが思うように運びません。物事の後半が乱れやすいので、12月は早めに切り上げることを意識すると良いでしょう。精神性を満たしたくなり、芸術や美術、占いやスピリチュアル、ヒーリングなど、癒しに関心がいきそうです。

仕事・金運:褒められたり、評価されますので一見良く見えますが、内情は悩みそうです。売り上げは立っているが回収が追い付いてないイメージです。一人で抱え込まずに、部下が助けてくれそうです。

家庭・愛情運:一目ぼれから、親密な関係性になりそうです。交際中の方は別れがあるかもしれません。

健康運:発熱、頭痛、眼病にご留意ください。

※ラッキー方位:東

六白金星(昭和6,15,24,33,42,51,60年,平成6,15,24年)

2022年12月の六白金星の運勢(動画はこちら)

全体運:充実した2022年、疲れが出てきそうです。厄月=冬の部屋に入ります。想定外のトラブルがあり、しかも私に非があるように責められそうです。そのため、自分以外の人が敵に見えてしまいそうです。後半(12/22頃以降)からは、良くなっていきます。

仕事・金運:経済的に困りそうです。貧すれば鈍するで、お金に困ると考え方も貧しくなっていきます。こつこつやり続ければ打破できます。12月は、黙々と取り組める気が働きますので、コンテンツを作る、競合について調べる、など今、出来ることを積み上げましょう。

家庭・愛情運:色難あり。近づいて来る異性は良く見極めましょう。

健康運:体力も低下しますが、気が滅入りそうです。人に話した方が気が楽になります。

※ラッキー方位:東、北西、南西

七赤金星(昭和5,14,23,32,41,50,59,平成5,14,23,令和2年生)

2022年12月の七赤金星の運勢(動画はこちら)

全体運:コツコツと目標に向かって変わらずに頑張る月です。今までの準備が整い、いよいよ新しいことを始めることになり、希望が湧きます。12月、コツコツやった内容は、1月以降に現われます。

仕事・金運:良さを分かっていただくPRや進出のチャンスです。新規の取引には良い月です。お金は、動いた割には、忙しい割には入ってきません。

家庭・愛情運:会って見ると大したことなかったりします。話だけの場合があります。再婚や復縁もありそうですよ。

健康運:胃腸、ノドをご自愛ください。

※ラッキー方位:東、北西

八白土星(昭和4,13,22,31,40,49,58,平成4,13,22,令和元年生)

2022年の12月の八白土星の運勢(動画はこちら)

全体運:震宮=春の部屋に入る12月、九星で一番のラッキーさんです。やる気や意欲があり、新しいことにも躊躇なく向かっていけます。動いた分結果が出ます。前半がツイてますので、前半のうちに攻めて下さい。後半は運気が落ち着いていきます。

仕事・金運:物質に恵まれ、良いスポンサーがつきそうです。一人でやるよりも一緒にやった方が良いです。共同でやることで口コミが拡がったり、ご紹介をいただくなどして成果が上がります。期待以上の成果が出そうです。宣伝広告が効きます。SNSを上手に活用してみましょう。

家庭・愛情運:積極的に異性に会いましょう。告白は自分から。12月に結婚が決まる方もいるでしょう。

健康運:じんましんなど、ストレスによる症状に注意です。

※ラッキー方位:南東、北西

九紫火星(昭和3,12,21,30,39,48,57,平成3,12,21,30年生)

2022年12月の九紫火星の運勢(動画はこちら)

全体運:11月に引き続き、好調な月。自分のやろうとしていることや信じた道を迷わず進めて下さい。迷ったり躊躇すると損します。その達成には、少し時間が掛かりそうですが、それで良いです。万事吉です。良い知らせや良い情報が入ります。情報の出どころを要確認しましょう。

仕事・金運:遠くに行く、海外や遠方との取引や業務がありそうです。調整力が発揮できそうです。目上の引き立てやバックアップもありそうですので、素直に受けて感謝の意を表現しましょう。移動や交通費にお金が掛かりそうです。 

家庭・愛情運:未婚の方は、結婚に関心が高まります。結婚を前提とした出会い、紹介が良いでしょう。

健康運:インフルエンザなど感染症にご留意ください。

※ラッキー方位:西、北東

まとめ

「2023年の暦(八宝暦)」を発売中。残り10冊ほどになりました。お早めに。

四柱推命が難しかった方へ

タイトルとURLをコピーしました