▶Youtubeチャンネル登録(来月の運勢)はコチラ◀
お好きな時間にご自宅で
姓名判断/九星気学動画講座

2023年最強開運「6月の吉方取り」

2023年 吉方取り命術(九星気学)

「吉方取り」とは

「吉方取り」とは、幸運を引き寄せるために、積極的に「吉方位」に出かけることです。

吉方位とは、自分の持って生まれた気(生まれた年で決まります)と相性が良く、響き合う九星が巡って来た方位で、なおかつ、大凶が重なっていない方位のことです。

八方位には、それぞれ意味があり、その方位に出かけることでその運気がいただけます。

吉方取りには色々なやり方があります

基本的に、方位取りは「移動した距離」が長ければ長いほど、そこにいる「滞在時間(期間)」が長ければ長いほど、効果が出ると言われています。この考え方を前提に、吉方取りは、以下のように色々なやり方があります。

日盤吉方取り

これが一番手軽でポピュラーなやり方だと思います。その日の日盤で、自分の最大吉方位(本命星から見ても月命星から見ても相性の良い九星が入る方位)へ出かけて、できるだけその方位内に長く留まることです。その効果の程は、一週間ほど続くことが期待されます(60日間継続すると、教科書にはしるされています)

旅行で吉方取り

これは、年に1~2度、ご旅行へ行かれると思うのですが、ついでに方位を合わせて行けば、「開運旅行」になります。100km以上3泊以上すると、その効果は10カ月続くと言われています(~60か月間ほど持続すると教科書には載ってますが、そんなに影響残るかなぁ?完全にフェードアウトするまで5年は掛かるってことでしょうか)

ここぞ!という時には、ご旅行での吉方取りが良いかと思います。ただ、年に何度もやるものではないと思います。海外出張が多い方などは、しょっちゅう行ったり来たりしているので「方位の影響を受けずらい」と聞きます。吉方取りも、しょっちゅうやっていると、知らぬ間に、その効果が相殺されているなど、複雑になってしまいそうですよね。

引っ越し

「開運法として引っ越しが一番」と聞いたことがあると思います。確かに、心機一転されますよね。ただ、家族がいる場合、それぞれの吉方位や最大吉方位が異なりますから「落としどころ」としては、五黄殺・暗剣殺・月破や歳破などの「大凶方位を外す」ことが現実でしょうね。特に、会社からの転勤命令の場合、それさえも難しいですね。

ちなみに、引っ越しの場合は年盤と月盤を見ていきますが、その効果は、12年(~60年)続くと言われております。

最大吉方位の活用

吉方取りは、本命星から観ますので、行ける方位は複数ありますが、月命星からも見ると、行ける方位はグッと少なくなります。大凶方位に重なって、行ける方位がないこともあります。

せっかく、吉方取りをするのなら、本命星(生まれた年)と月命星(生まれた月)両方から見て、相性の良い九星が巡って来る方位=最大吉方位を取った方が、効果的です。

三合法

「三合参り」という言葉を聞いたことがある人も多いと思います。「参り」ですから、神社に行きますが、元々、三合法での吉方取りは、神社に行かなければならない、というものではありません。

三合という、十二支を土を除く五行で分けたグループ:木のグループ(木局三合~発展運)、火のグループ(火局三合~名誉運)、金のグループ(金局三合~金運)、水のグループ(水局三合~子孫繁栄運)が、取れる年に三か所吉方取りに出かければ、その効果は通常の吉方取りよりも数倍の効果があると言われております(数値で測定できませんので体感、主観レベルとなりますが)

四盤重ね

九星方位盤には、年盤・月盤・日盤・時刻盤という四つの盤があります。

この4つの盤が重なった時に、(最大)吉方位に出かけていくという方位取りです。時間も合わせますので、夜中であれば、お出かけできませんから、三盤重ねになってしまうこともあるでしょう。

このページでは、この「四盤重ね」による吉方取りをご案内いたします。

2023年は何月何日に、どの方位のへ行くと良いの?

暦を見て、まず、年・月・日の三つの盤が重なる日を探します。さらに、その日の干支から、中宮が「四緑木星」になる時刻を探します。

四盤の5大凶方位になっている方位を避け、残っている方位が吉方位であれば、その日にその方位へ出かけます。「お水取り」したい方もそのタイミングで可能です。

わからない方は、下記のサービスをご利用ください(有料)

このサービスで得られるもの

・6月の四盤吉方位取りに行く「月」「日」「時間」、「あなたにおススメな方位」を指南いたします。本命星によっては、今年の四盤吉方取りができない方もいます。その場合は「代替え案」を指南いたします(PDF1枚)
・ご自宅から、どの辺りになるかがわかる便利アプリ「あちこち吉方位」の使い方(PDF2枚)
・四盤重ね方位取りを成功させるポイント、お水取りのやり方(PDF1枚)

※お申し込みの際には「生年月日」をお知らせ下さい。

料金:おひとり分 3,300円(税込み)Paypal決済(Paypalアカウントがなくてもカードご利用可)

※ご質問は、お渡しした結果に関することに限り、受領日より3日以内「1往復」可能です。

60代女性
60代女性

住んでるところの関係で、お水取りはなかなか実現は難しそうですが、6月は是非大開運日を有効に活用したいと思います。

四柱推命が難しかった方へ

タイトルとURLをコピーしました