▶ライン登録で「総格で診断する名前の運勢」プレゼント

お好きな時間に学ぶ

姓名判断動画講座

【九星気学】2022年1月の運勢

2022年 1月の運勢今年・今月の運勢

2022年の運勢はこちら

立春(2月4日)から2022年がスタートします。

ですので、この1月は「2021年」のやり残したことをやる仕上げの月。

12月は、仕事納めで何かと気ぜわしく、ご自身をゆっくり内省する時間が取れなかった人も多いことと思います(私もそうです)

1月は、静かに2021年を振り返り、2022年の設計や計画を立てる月として過ごすのが良いでしょう。

2022年1月の運勢(1月5日~2月3日まで)

1月は色々なイベントがあります

1月は5日「小寒」から始まります。年賀状は、7日までに到着するように出しますが、間に合わない場合は「寒中見舞い」として出すのが良いでしょう。

寒げいこや寒仕込みと言った、冬の寒さを活かして、心身を鍛錬したり、お酒やお味噌を仕込んだりするのに良い時期です。

運気にも春・夏・秋・冬がありますが、冬は、人間を熟成させる期間なのかもしれませんね。

1月7日は、七草がゆ。日本のハーブとも言える「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ(大根)」薬草だったり鉄分・ミネラルがたっぷり。年末年始のごちそうで、疲れた内臓を癒してくれますね。

1月11日は、鏡開き。この日は、一粒万倍日、天赦日でもあります。

1月15日は、小正月。元日を大正月と呼び、この日を小正月と言います。この日には、門松やしめ飾りなどの正月飾りや昨年のお札やお守りなどを燃やす「どんと焼き」が行われます。1月15日が平日ですと近い土日で行われたり、地域によっては節分の頃に行う地域もありますね。

冬の土用期間

1月17日から節分2月3日までは「冬の土用期間」です。

十二支を五行(木・火・土・金・水)に分類すると、辰(4月)未(7月)戌(10月)丑(1月)は「土」になります。ですから、土用期間は、この月々にあります。

土用期間は、季節の変わり目(春→夏、夏→秋、秋→冬、冬→春)の18日期間のことを言い、「土」の気が高まる期間です。

この期間は、土の神様(土公神・どくじん/どこうじん)が、土に戻って来るので、触らない方が良いと考えられてきました。

でも、間日(まび)の日は、神様は天に戻り、土を留守にするので土をいじっても良いそうですよ。

土公神とは
陰陽道(おんようどう)で土をつかさどる神。春は竈(かまど)、夏は門、秋は井戸、冬は庭にあって、その季節にその場所を動かせばたたりがあるとされる。なお、地鎮祭にはこの神様に拝んでいます。参考文献:デジタル大辞泉(小学館)

冬の土用の間日(まび)とは

ちなみに、冬の土用の間日は「寅」「卯」「巳」の日ですから、1/25(火)、1/26(水)、1/28(金)の3日です。土用期間中、やむを得ず、土いじりをしなければならない日は、これらの日にやれば良いでしょう。

土用期間にしない方が良いこと

土いじり(草むしり、地鎮祭、基礎工事、造園、穴を掘る)の他に、土用期間は気が不安定になります。天候が不安定、大気や気圧の変化もありますので、体調管理には留意いただき、イライラしやすくなりますから、ゆったり穏やかに過ごすことを心がけましょう。

大事な事の決定も先送りにするのが良いでしょう。

この期間の過ごし方としては、深呼吸する、ゆっくり話す、ゆっくり食べる、ゆっくり動くなど、意識してみると良いでしょう。

土用期間の吉方取りはしない方が良い?

特段、神経質になる必要はないと私は思いますが、初めていく場所や行き慣れない場所にわざわざ行く必要もないかと思います。

寒暖差があったり、大雪や突然雨が降り出す大気が不安定なこの期間、旅行には向いていない期間のような気がします。

ちなみに、土用期間だけ「土用殺」という凶方位があります。

冬の土用期間の凶方位は「北東」になります。

「1月5日」に一斉に運気が変わる訳ではありません

1月は、節入りの5日「小寒(※二十四節気と七十二候を参照)」18:12から始まりますが、そこから運気が「ガラッ」と切り替わるわけではなく、人によっては、12月25頃から「徐々に」運気が変わってきたことを感じる方もおられます(個人差があります)

二十四節気と七十二候

農作業をする上で、季節を知ることは重要です。そのため、二十四節気は中国で作られました。1年を24等分し約15日ごとに季節感がわかる名前をつけたのが二十四節気です。この二十四節気をさらに3つに分けたのが七十二候。一つ当たり約5日間ですので、より細かく季節感を表現できます。しかし、こちらも中国から伝わってきたもの、中国と日本は気候が異なります。そのため、七十二候は、幾度か改訂されています。なお、「二十四節気と七十二候」は太陽の動きを元に決められているため、毎年、同じ日付になるとは限りません。(参考文献:「日本の365日に会いに行く」永岡書店)

1月の全体の運勢

1月の月盤は「三碧木星」が真ん中になります。

三碧木星は、易卦の「震」、「雷」という象意があります。

雷は、音と光だけで、誰もその実体(雷様)を見た人はいないです。このことから、「声あって象(かたち)なし」騒がしいだけで実体や中身が伴わない、という意味があります。

「雷」と言えば、火事や爆発、地震などが想起され、またそれらに遭遇すると「びっくり」しますよね。1月は、あっと驚くようなことがあるかもしれません。

三碧木星の定位置は、朝日が昇る「東」です。

このことから、三碧木星には「顕現する」「進出する」という意味があります。発明など、今までになかったものやサービスが出現するかもしれませんね。

そんな三碧木星が中宮に回座する2022年1月は、「顕現する」がテーマとなる月となります。

2022年 1月 月盤

九星気学の盤は「上が南」です。

1月の吉方位(きちほうい・きっぽうい)

今月は「西」が吉方位の一つ「天道方位」ですが、五黄殺になってますからすべての人にとってNG方位となります。

※天道は「五黄殺・暗剣殺・月破は抑え込むことはできないが、本命殺や本命的殺は抑えられる」という説もあります。

いずれにしても、1月は五黄殺ですから「西」は、二泊以上の旅行には避けましょう。

「月徳」「丑=北北東」となります。「未」年生まれの方は、吉方位にはなり得ません。

今月は、丑の方位=北東に六白金星が回座していますので、六白金星と相剋になる星(三碧木星、四緑木星、九紫火星)の方には吉方位とはなりません。

六白金星も本命殺、九紫火星の方には本命的殺になりますので、吉方位にはなりません。

土星さんたち、一白水星、七赤金星の方は吉方位として活用すると良いでしょう。

日帰りや一泊旅行でこの方位へ行くのは構いません。

月徳とは
無理と言われていた愛が実ったり、思いがけない相手に巡り会えた、という特に女性に嬉しい方位です。その月の干支の方位になります。
12月(子)・・・北
1月(丑)・・・北北東
2月(寅)・・・東北東
3月(卯)・・・東
4月(辰)・・・東南東
5月(巳)・・・南南東
6月(午)・・・南
7月(未)・・・南南西
8月(申)・・・西南西
9月(酉)・・・西
10月(戌)・・・西北西
11月(亥)・・・北北西

1月の凶方位(きょうほうい)

今月の凶方位は、五黄殺「西」・暗剣殺「東」、月破「南南西です。
引っ越しや開運旅行として二泊三日以上の旅行に行かれる場合は、これらの凶方位の他に本命殺月命殺は避けましょう(一泊二日や日帰り旅行は、気にする必要はありません)本命殺や月命殺は、人によって異なります。ご自身のご自分の吉方位・凶方位を知りたい方は、こちらまでどうぞ。

1月の吉日

※厳密には、その日の干支とご自分の干支の相性が良くなければ、吉日にはならないのですが、そこまで占い師に観てもらわなくても良い、簡易的に吉日を知りたい、と言う方は、ご参照ください。

天赦日(テンシャニチ)

今月は、1月11日(火)です。
次回は、3月26日(土)です。

天赦日とは、年に数回のレアな吉日。何かを始めるのに適した日です。

ちなみに、ジャニーズの「なにわ男子」のデビュー日は、天赦日2021年11月18日、Snow ManとSixTONESは、いずれも天赦日2020年1月22日でした。

2022年1月の一粒万倍日

一粒万倍日とは、何か事を始めると、一粒の籾が万に実るかの如く、発展する日と言われていますが、物を借りたり、お金を借りるのは良くないとされます。1月の一粒万倍日は「卯」と「子」の日です。

1月11日(火)
1月14日(金)
1月23日(日)
1月26日(水)

何かを始めるのに良い日とされていますが「お金を借りる」ことは控えた方が良い日です。

本命星別の1月の運勢

※ご注意※ 節分(2/3頃)前に生まれた方は、前年が「生まれた年」となります。
ラッキー方位は、厳し目に観ています(引っ越しに使う方がいるかもしれませんので、万全を期して「年盤の五黄殺、暗剣殺、歳破の方位も考慮」しています。他のサイトでは、3つ4つラッキー方位があるかもしれません。その場合は、月盤のみの吉方位だと思われます。引っ越し以外で活用すると良いでしょう)

一白水星(昭和2,11,20,29,38,47,56,平成2,11,20,29年生)

2022年1月の一白水星の運勢(動画で見る)

全体運:今までこつこつと取り組んできたことが、やっと形になってきます。希望を感じ始めます。何事も積極的にやってください。期待以上の結果が出ます。暗剣殺が付いているので、若い男性からくる「うまい話」には気を付けて下さいね。

仕事・金運:遠くまで出かけて行ったり、人と会う機会が増えます。その中で、信用を得てお取引が始まります。それが自信や実績となりますので、自信を持ってPR出来そうです。説得力が増します。人と出会う機会が増えますので、必然的に会食や交通費、通信費が出ますが必要経費です。

愛情・家庭運:レジャースポットに出かけたり、旅行の計画を立てたりと賑やかな月になりそうです。普段贅沢はしない一白さんですが、家族との楽しい思いで作りは、ケチらずに。

健康運:ノドを傷めないようにご注意ください。人に会う機会が増えますので、精神的に疲れそうなので、一人の時間も大切にしてください。

開運行動:迷いは捨てて、今月はやってみよう。

※ラッキー方位:南、北東

二黒土星(昭和元,10,19,28,37,46,55,平成元年,10,19,28年生)

2022年1月の二黒土星の運勢(動画で見る)

全体運:遠方より嬉しい便りや依頼がありそう。良縁がやって来る好調な月ですの積極的に行動しましょう。現状を変えたい、変わりたい、という意志が強く出てきます。

仕事・金運:仕事はおおむね順調、依頼が増えますが、他から持ち込まれた仕事や依頼で不利になりそうです。条件や納期をしっかり確認しましょう。家族や親族にお金を使います。

愛情・家庭運:家族や親族と相続に関すること、お墓や家屋のリフォームなどの話が出そうです。

健康運:流行り病(コロナ、インフル、感染性胃腸炎などの感染症)にお気を付けください。

開運行動:安請け合いはしない、条件が合わなければ断ろう。

※ラッキー方位:北東、南

三碧木星(昭和9,18,27,36,45,54,63,平成9,18,27年生)

三碧木星さんの2022年1月の運勢(動画で見る)

全体運:先月に引き続き好調です。ただ、良い人は良い、そうでない人はそうでない、と明暗がはっきりと分かれます。今よりもっと大きなことがしたくなり、転勤や引っ越しをして、これまでのキャリアや生活をリセットしたくなります。

仕事・金運:仕事を替えたくなります。契約のこじれ、捺印や文章の取り扱いは慎重にしましょう。

愛情運:別れや破局の暗示があります。

健康運:暴飲暴食、胃腸のトラブルにお気を付けください。

開運行動:隠し事はできないので、問われたらすべてを話す。

※ラッキー方位:北西(引っ越しでなければ)

四緑木星(昭和8,17,26,35,44,53,62,平成8,17,26年)

2022年1月の四緑木星の運勢(動画で見る)

全体運:怠け心が出るというか、人に会う機会が増え、遊びたい気持ちが出ますので、やるべきことを後回しにしてしまいそうです。生産性がないことで忙しくなりそうです。

仕事・金運:部下の尻ぬぐいをするなど責任を取らされそうです。ギャンブルや投機はうまくいきません。自営業の方は、資金繰りで苦労しそうです。目上(恩師や官公庁、銀行)などに相談してみましょう。

家庭・愛情運:子どものことで心配事がありそうです。恋愛問題も相手の言動によって悩みそうです。

健康運:忙しいため過労に注意。

開運行動:神社や教会など神聖なところへ行ってみましょう。

※ラッキー方位:なし

五黄土星(昭和7,16,25,34,43,52,61,平成7,16,25年)

2022年1月の五黄土星の運勢(動画で見る)

全体運:出かける機会が増え、楽しい月となりますが、将来のことが気になり、資産や人間関係などを整理しようとします。整理する時期に来ているようです。

仕事・金運:お金を増やそうと考えます。将来のための投資(不動産投資)なら良いですが、目先の利益で動くと良くありません。1月は、外食や交際費で出費が増えます。

家庭・愛情運:家族や親せきの方と円満に過ごせます。旅行やお出かけに行くのも良いでしょう。交際中の方は、結婚を考えます。シングルの方は、離婚歴のある方とも縁がありそうです。

健康運:歯、口内炎にご注意

開運行動:お金に関することをする(FPに相談する、投資について調べる、など)

※ラッキー方位:北、南東(引っ越しでなければ)

六白金星(昭和6,15,24,33,42,51,60年,平成6,15,24年)

2022年1月の六白金星の運勢(動画で見る)

全体運:諦めかけてたことやそのままになっていたことの決着が付きます。めどが立つ。明らかになります。解明される。長年の謎が解ける、霧や靄(もや)が晴れる、そんな月になります。良いアイデアがひらめくので、新しいことを始めそうです。希望や期待がふくらみます。

仕事・金運:異動や方針転換しそうです。親族への出費はあります。

家庭・愛情運:親しい人との別離がありそうです。曖昧な関係性をはっきりさせます。

健康運:肩こり、腰痛

開運行動:決めたら後ろを振り向かない。

※ラッキー方位:南、北、南東(引っ越しでなければ)

七赤金星(昭和5,14,23,32,41,50,59,平成5,14,23,令和2年生)

2022年1月の七赤金星の運勢(動画で見る)

全体運:知られたくないことが知られてしまう、名誉が傷つくようなことがあるかもしれず、一人で悩んでしまいそうです。でも、周囲の人は、あなたのことを信頼しています。懐かしい人を訪ねて話してみて下さい。

仕事・金運:契約書や文書の署名、捺印は慎重に。遠方でご縁があります。知識欲が高まり、人から注目されるので、書籍や教材、また、外見が気になり美容にお金をかけます。

家庭・愛情運:出会いと別れの運気です。遠距離恋愛や昔に縁があった方と再び縁があるかもしれません。

健康運:眼精疲労、高血圧、火傷にご注意ください。

開運行動:赤や紫など華やかな色を取り入れてみましょう。

※ラッキー方位:北東、北、南東(引っ越しでなければ)

八白土星(昭和4,13,22,31,40,49,58,平成4,13,22,令和元年生)

2022年の1月の八白土星の運勢(動画で見る)

全体運:冬の部屋に入ります。12月良かった方ほどギャップを感じて、余計に不調を実感しやすくなるかもしれませんが、現状維持でコツコツとこれまでの流れを継続しましょう。運気は、2月から上昇します。

仕事・金運:地道に努力しているのに仕事のこと(部下のこと)で悩みそうです。金運は、住まいの問題で臨時出費があるなど困窮しそうです。憂さを晴らすために「安物買いの銭失い」をしないようにしましょう。

家庭・愛情運:嫁姑で悩みそうです。男性は、奥さんと気持ちがすれ違いそうですが、秘密を持ちやすくなる気が働きますので、上手に歩み寄りましょう。

健康運:胃腸、婦人科など冷えからくる不調にご注意。

開運行動:温泉やスーパー銭湯などへ出かけて体を温めましょう。リフレッシュできます。

※ラッキー方位:南東(引っ越しでなければ)

九紫火星(昭和3,12,21,30,39,48,57,平成3,12,21,30年生)

2022年1月の九紫火星の運勢(動画を見る)

全体運:12月は、運気が停滞していたので、ストレスが溜まったかと思いますが、1月はやる気が出てきます。つい、自分の功績や有能さをアピールしたくなりますが、そこはこらえて縁の下の力持ち、上司や仲間を立てた方が今後、プラスになります。

仕事・金運:上司やもっと偉い方が気にかけて下さいます。素直に聞き入れ謝意を表しましょう。月破が付きますので、思う通りには進みません。まだ、準備の期間ですので、準備に徹しましょう。

家庭・愛情運:結婚をお考えの方は、焦りが出そうです。落ち着いて交際を深めましょう。婚活中の方も焦らずにできることを一つ一つやりましょう。焦ると破談しやすいです。

健康運:胃、右手のケガに注意。

開運行動:まず相手、譲って吉。

※ラッキー方位:北、南東(引っ越しでなければ)

まとめ

2022年は、2月4日立春からですが、この1月に、2021年のやり残したことを成し終え、2022年の計画を立て、気分スッキリと2月4日を迎えましょう。

皆さまのご多幸を祈願いたします。

 

四柱推命が難しかった方へ

タイトルとURLをコピーしました