\ライン登録で「総格で診断する名前の運勢」プレゼント/
姓名判断が大凶でも大丈夫

「犯罪者と同じ大凶数がある」からと言って、あなたやあなたのお子さんが犯罪者になる訳ではありません。

詳細はこちら

【九星気学】2021 年8月の運勢

九星気学 2021年8月の運勢毎月の運勢

7月28日の土用の丑の日は、ウナギや丑湯を楽しまれましたか?

昨夏に引き続き、外出をためらわざるを得ない毎日。夏の風物詩の花火大会。イベント中止に伴って、廃業される花火やさんも。

海水浴場も閉鎖されている所が多いですし、水着業界も苦境を強いられています。外出ができないということでお化粧品や日焼け止め・制汗剤の売れ行きはダウン、おうち時間を楽しく過ごすためのグッズ、お料理関連、ルームウェア、PC回りの商品の売り上げは伸びています。

イベント中止により、お出かけの機会が減り、在宅時間が長くなったため、変化や刺激が乏しく単調になりやすい日々。

昔ながらの慣習や伝統、旬の食べ物を取り入れながら、季節の変化を楽しみたいものです。

2021年8月の運勢(8月7日~9月6日まで)

暦の上では「秋」

「立秋」は、今年は8月7日。この日を境に「暑中お見舞い申し上げます」から「残暑お見舞い申し上げます」に変わります。

昼間の日差しは、まだまだ強いのですが、吹く風に秋の気配を感じ始める頃です。

夏物バーゲンも開催中で半額の値札が付いている衣類もたくさん並んでいます。オレンジやイエローなどのビビッドカラーよりも、今、買うのでしたら、秋にも着られるようなカラーを選ぶと長く着れそうですね。

「8月7日」に一斉に運勢が替わる訳ではありません

8月は、節入りの7日「立秋:りっしゅう(※二十四節気と七十二候を参照)」から始まりますが、ボタンを押したように、8月7日から運気が「ガラッ」と切り替わるわけではございません。

早い人では、7月末頃から「徐々に」運気が変わってきたことを感じる方もおられます(個人差があります)

8月23日は「処暑(しょうしょ)」。この日を境に、暑さがひと段落、朝晩の涼しさを感じることでしょう。

二十四節気と七十二候

農作業をする上で、季節を知ることは重要です。そのため、二十四節気は中国で作られました。1年を24等分し約15日ごとに季節感がわかる名前をつけたのが二十四節気です。この二十四節気をさらに3つに分けたのが七十二候。一つ当たり約5日間ですので、より細かく季節感を表現できます。しかし、こちらも中国から伝わってきたもの、中国と日本は気候が異なります。そのため、七十二候は、幾度か改訂されています。なお、「二十四節気と七十二候」は太陽の動きを元に決められているため、毎年、同じ日付になるとは限りません。(参考文献:「日本の365日に会いに行く」永岡書店)

8月の全体の運勢

今年8月の月盤は、山の象意を持つ「八白土星」が真ん中に居座ります。

今月のテーマは「八白土星」です。八白土星の象意は「家族」「変化」や「改革」「同業者」「停止」「相続」「整理」、「牛肉」という意味もあります。

お盆という季節柄、「親族」間で「相続」の話や「墓じまい」の話が出るかもしれませんね。

コロナ禍で死生観が変わりました。いつ感染し、いつ急激に悪化するかわからない。お別れも言えぬまま突然の別れがある。

元気なうちに、ネットバンキングも含めた資産の一覧、遺産の「相続」や、手紙・日記など見られたくないものの「整理や断捨離」をしておきたい8月です。

時代的に「デジタル遺品」と言われるパソコン内のデータ、メールのやり取りやブログ、ツイッターなどのSNSのアカウントなど、死後どうするのかも、この8月にIDやパスワードなどを一覧表にまとめておきたいものです。

九星気学 2021年8月の運勢

※九星気学の盤は、上が「南」です。

8月の月盤は、二黒土星に暗剣殺と月破が付きます。労働者(被雇用者)にとって、退職や転職などの変化が迫られそうです。

運輸、旅行業界(四緑木星)は、冬の部屋に入りますので、業績は振るいませんが、天道が付きますので、注目されます。ワクチン接種者が増えた後の需要を見込んでの商品企画や開発、啓蒙などの教育に力を入れると良いでしょう。

8月の吉方位(きちほうい・きっぽうい)

今月は「北」が「天道方位(吉方位の一つ)」ですが、三碧木星の方や四緑木星の方は、それぞれ本命殺、本命的殺となりますので、吉方位とはなり得ません(天道は「五黄殺・暗剣殺・月破は抑え込むことはできないが、本命殺や的殺は抑えられる」という説もありますが、私の見解は、8大凶方位と重なった場合の天道は吉方位にはならないという認識です)天道は、「ご自身の最大吉方位に重なっていたらラッキー」という感じで使うと良いと思います。

8月は、「西南西」が「月徳」ですが、今月は「南西」に五黄土星が居座っていますので吉方位にはなり得ませんね。

月徳とは
無理と言われていた愛が実ったり、思いがけない相手に巡り会えた、という特に女性に嬉しい方位です。その月の干支の方位になります。
12月(子)・・・北
1月(丑)・・・北北東
2月(寅)・・・東北東
3月(卯)・・・東
4月(辰)・・・東南東
5月(巳)・・・南南東
6月(午)・・・南
7月(未)・・・南南西
8月(申)・・・西南西
9月(酉)・・・西
10月(戌)・・・西北西
11月(亥)・・・北北西

8月の凶方位(きょうほうい)

今月の凶方位は、五黄殺「南西」、暗剣殺「北東」月破「東北東」です。
引っ越しや開運旅行として二泊三日以上の旅行に行かれる場合は、これらの凶方位の他に本命殺月命殺は避けましょう(一泊二日や日帰り旅行は、気にする必要はありません)本命殺や月命殺は、人によって異なります。ご自身の向こう12カ月の吉方位・凶方位を知りたい方は、こちらまでどうぞ。

8月の吉日

※厳密には、その日の干支とご自分の干支の相性が良くなければ、吉日にはならないのですが、そこまで占い師に観てもらわなくても良い、簡易的に吉日を知りたい、と言う方は、ご利用ください。

天赦日(テンシャニチ)

8月28日(火)
次回は、10月27日(水)

天赦日とは、年に数回のレアな吉日。何かを始めるのに適した日です。

2021年8月の一粒万倍日

一粒万倍日とは、何か事を始めると、一粒の籾が万に実るかの如く、発展する日と言われていますが、物を借りたり、お金を借りるのは良くないとされます。

8月8日(日)●新月
8月15日(日)※月三殺
8月20日(金)
8月27日(土)※月三殺
9月1日(水)

月三殺や不成就日と重なると吉効果が半減します。何かを始めるのに良い日とされていますが「お金を借りる」ことは控えた方が良い日です。

その他の日

暦とは関係ないですが、戦争や災害にまつわる日が続きます。
8月6日 広島原爆投下の日
8月9日 長崎原爆投下の日
8月15日 終戦記念日
9月1日 関東大震災の日=防災の日

2021年・辛丑・六白金星の展望と九星別の運勢(約50分)動画販売はこちら(半額)

本命星別の8月の運勢

※ご注意※ 節分(2/3頃)前に生まれた方は、前年が「生まれた年」となります。
ラッキー方位は、厳し目(引っ越しに使う方がいるかもしれませんので、万全を期して年盤の五黄殺、暗剣殺、歳破の方位も考慮しています)に観ています(他のサイトでは、3つ4つラッキー方位があるかもしれません。その場合は、月盤のみの吉方位でしょう。引っ越し以外でしたら活用しても良いでしょう)

一白水星(昭和2,11,20,29,38,47,56,平成2,11,20,29年生)

2021年8月の一白水星の運勢(動画で見る)は、「喜ぶ部屋」兌宮に入るので楽しみを求めます。日帰り旅行、ショッピングや外食、お付き合いで出費は増えます。春から頑張り続けてきたので、ここで気を緩めたい、遊びたい気持ちが強くなります。気が抜けて体調を崩す方もいるかもしれません。そして、このままではダメだ、と当初の目標が達成できていないことに対する焦りが出て、やり方や方向性を変えようとします。その際、若い方(20代前半位までの男性)に相談すると力になってくれ、物事が解決します。口内炎、失言に注意。

※ラッキー方位:北、南

二黒土星(昭和元,10,19,28,37,46,55,平成元年,10,19,28年生)

2021年8月の二黒土星の運勢(動画で見る)は、艮宮に入るので、変化があります。8月は「暗剣殺」と「月破」が付きますので、家族や同僚、同業者とのケンカやもめ事、トラブルによって仕事を辞めたり、縁を切るなどの暗示があります。困ったときは、専門家の力を借りてください。弁護士、税理士、会計士などに相談することで解決の道が見え、新しい発見もあります。受け身で吉、迷うことがありそうです。金銭的な利益よりも信用を失わないことを優先しましょう。腰痛に注意。

※ラッキー方位:東

三碧木星(昭和9,18,27,36,45,54,63,平成9,18,27年生)

今月の三碧木星さんは離宮に入ります。知識欲が高まり、占いなどもしてみたくなります。(動画で見る)。頑張ってきた方は、過去最高の実績や成績に恵まれ、表彰されたり名誉を受けることもあるでしょう。反対に隠し事がある人はバレてしまいます。何かと注目され、華やかな月ではありますが、その反面、孤独を感じたり悩みやすくなります。欲を出すと失敗します。気を引き締め、謙虚に、来月に備えましょう。来月は根を深く張る時、自己研鑽に努める9月となります。眼病に注意。

※ラッキー方位:西

四緑木星(昭和8,17,26,35,44,53,62,平成8,17,26年)

2021年8月の四緑木星の運勢(動画で見る)は、先月から一変「坎宮=冬の部屋」に入るため、動きが停滞するため焦ります。8月は根を深く張る「創始」の月。2021年後半の計画を立てたり、将来の構想を練りましょう。人脈を作ったり、資格取得などのための勉強をするのには良い月です。幸いなことに、コツコツ取り組める気が巡っています。実家の処分、リフォームなどの土地家屋の問題が出てくる人もいますが、年長者に相談すれば、資金も含めて援助して下さいます。婦人科や膀胱炎など冷えからくる病気に注意。

※ラッキー方位:西

五黄土星(昭和7,16,25,34,43,52,61,平成7,16,25年)

2021年8月の五黄土星の運勢(動画で見る)は、坤宮に入りますので、評価や実績を求める時期ではありません。地味だけれど大切な仕事や作業をコツコツとこなし、「縁の下の力持ち」役に徹することで道が開かれます。先月は運気が停滞し、月の前半はまだまだ気持ちが塞がり気味ですが、月の後半から徐々に運気は上向きになります。思い通りにならないため、本業以外のことや目新しいものに目が行き、時間やお金が奪われそうです。8月は、やるべきことを地道にやり、9月からの発展期に備えましょう。古傷の再燃に注意。

※ラッキー方位:東

六白金星(昭和6,15,24,33,42,51,60年,平成6,15,24年)

2021年8月の六白金星の運勢(動画で見る)は、震宮に入りますので、明るい兆しや手ごたえを感じ、気持ちが明るくなります。色々なことに挑戦しようとします。今月は、人に会うことでチャンスが広がります。懐かしい人や遠距離の人などから、思いがけないニュースがもたらされます。交際範囲が広がる中で未婚の方は結婚を意識する出会いがあったり、婚活を始める人もいるかもしれません。8月は、仕事や住まいが変わるなどライフスタイルに変化がありそうです。健康運はノドに注意、火事にも気を付けましょう。

※ラッキー方位:なし

七赤金星(昭和5,14,23,32,41,50,59,平成5,14,23,令和2年生)

2021年8月の七赤金星の運勢(動画で見る)は、縁が結ばれる月です。結婚が決まったり、取引や商談がまとまるでしょう。出し惜しみしたりもったいぶるとチャンスを逃します。好調なため、強引にならないように協調性を意識すればうまく運びます。また、好調であるがゆえに目立ち、嫉妬されたり非難されることもありますが気にせずに。ラインの誤送信など、文書の取り扱い、誤解を生まないように発信する際の表現を意識したい月。二度やり直す、繰り返す暗示がありますので提出の際には確認をしましょう。風邪、感染症にご注意。

※ラッキー方位:東、西

八白土星(昭和4,13,22,31,40,49,58,平成4,13,22,令和元年生)

2021年の8月の八白土星の運勢(動画で見る)は、吉凶混合の月。月の前半が良ければ、後半がゴタゴタし、前半がゴタゴタすれば、後半落ち着きます。一カ月を通じて、何かとスムーズにいかないためイライラしやすいです。また、今やっていることを拡張させたい、健康増進やボランティアなどに関心が向きます。そのために時間やお金を投資し、忙しい月になりそうです。予算オーバーになりがちで、忙しい割には結果が伴わない月になりそうです。ジタバタせず現状維持が無難です。食中毒に注意。

※ラッキー方位:東

九紫火星(昭和3,12,21,30,39,48,57,平成3,12,21,30年生)

2021年8月の九紫火星の運勢(動画を見る)は、乾宮に入るため活動的な月になります。目上の引き立てがあります。仕事だけではなく、人付き合いや交流、会食など、プライベートでも忙しくなりそうです。金回りが良く気持ちが浮足立つので、浪費や失言、浮気心にご注意を。今月は、不動産関係や母親のことで問題がありそうです。将来のための準備月となります。多忙に付き、過労や骨折、交通事故に気を付けましょう。

※ラッキー方位:南、北

まとめ

8月から、2021年の後半に入ります。今年の目標を再度確認し、遂行状況を確認したい月です。毎月の運勢に一喜一憂することなく、2021年という全体の運勢を見据えたうえで、毎月の「キーワード」をご自身の生活に落とし込んで、活用くださいませ。

8月もお元気にお過ごし下さいますように。

2021年・辛丑・六白金星の展望と九星別の運勢(約50分)動画販売はこちら(半額)

四柱推命が難しかった方へ

タイトルとURLをコピーしました