2020年5月24日よりホームページがリニューアルしました。

三軒茶屋で当たる占い師6位にランクインしました

2019年 三軒茶屋で当たる占い師ニュース

Toritomaさんというサイトの【2019】三軒茶屋の占い師口コミ人気6選!に私の名前が!偶然見つけてビックリ。

投票して下さった7人の方、ありがとうございます^^

上位5人の先生方はサロン(店舗)をお持ちなんですよね。素晴らしいです。

私は、オンラインとカフェ(シャノアール三軒茶屋店様、いつも気持ちよく対応いただき感謝です)を駆使しております。

以下は、私、三田がどのような思いで普段、鑑定に携わり、また、鑑定に際し、何に気をつけているのか、についてまとめた記事となっております。これから、占い師さんを目指す方にも参考になれば幸いです。

姓名判断の先生に言われた言葉

私は、何人かの先生に姓名判断、四柱推命、九星気学、家相(風水)、手相を学びました。一度、手ほどきを受ければ、あとは実践あるのみ。

実践と検証を繰り返し、また、他の流派の先生のご本を拝読してみたりしながら学び続けて参りましたが、今年から、九星気学を中心に、7年ぶりに大先生の元で学びを深めております。

占いの目的は「より良く生きるため」

大先生は「運勢鑑定とは、公序良俗に反せず、社会のために、人々がより良く生きるためにするものである。故に、生きている方のお名前しか拝見しないこと(自分の勉強でするのは別として)。興味本位などの動機で鑑定したり、恐怖を煽るようなことをした場合、その方の想い(念、波動)を受け、それで儲けたお金で食べると病気になる」と言われました。

この教えを守ることは、初めて姓名判断を師匠から教えていただいた日から今日も、今後も変わらないです。

動画をYou tubeにアップなどする際も、このポリシーを以下のカタチで守っております。

1)芸能人であっても勝手に鑑定した結果を公開しない(名前や本名は出さない)

2)犯罪被害に遭われた方、容疑者を鑑定した結果を公開しない。

普段の鑑定では「亡くなられた方」の鑑定はしません。
痛ましい事件の被(加)害者となってしまわれた方のお名前はマスコミで公表されてしまいますから、すぐに鑑定できます。
それを、You tubeに公開すれば、アクセスはたくさん稼げるでしょう。

実際、そのように再生動画回数が多い姓名鑑定家の公開された動画を偶然、目にしてしまい、こちらが凍りついてしまいそうでした。ご遺族が、また、加害者のご家族がご覧になったらどう思われるのでしょう・・・

対面鑑定にこだわる理由

私は、鑑定した後、相談者さんのお顔が笑顔になっていなかったら、笑顔になるまで鑑定は終了しません。不安や何らかの恐れを抱かせたまま帰すわけには参りません。

私がモットーとしている鑑定は、「自分の強みを知って、より良く生きるための鑑定」ですから、特に、表現には充分、配慮しているつもりです(が、今までに私の鑑定を受けられて不快な思いをされた方がおられましたら、この場を借りてお詫びいたします)

私は、表情を見たいので「対面鑑定」にこだわっております。

占い師としての活動のしかた

雇われ占い師かフリーの占い師か

雇われ占い師

店舗で占いをさせてもらえますから、集客はお店がして下さいます。その分、売り上げの3割~5割はお店に入れないといけない場合が多いです。

また、正社員という雇用形態は珍しく「個人事業主」として「事業委託」される「完全出来高制」という形態が多いようです。また、待機時間はメール占いをしたり、ご予約や指名をいただけたら対面鑑定をする、といった具合です。

始めのうちは、お店で色々な経験を積ませていただいた方が得策かもしれません。

占い師としての経歴は浅くとも、「素直な方」や「看護師経験のある方」「カウンセラー経験のある方」も優遇されます。

「採用オーディション」と言った「面接」があり、実際に面接官の鑑定をさせていただきます。

私も、なりたての頃は3年間お店で色々な経験を積ませていただきました。ご予約がない時間は、チラシ撒きやポスティングをしたりしました。当時は、今から17年前頃のことですので、まだSNSが一般的ではなくメール占いもなかったですね。

また、商店街のイベントや催事などで、夏の炎天下、ワンコインで占いし続けたこともありました。懐かしいです。

フリーの占い師

完全フリーですから、自由が利きます。私は、フリーの期間が長いです。妊娠・出産・子育てなどに応じて仕事のボリュウムを調節できるのが魅力です。

最初は、事務所を借りて2年間運営しておりましたが、家賃や光熱費、交通費、各種研修費などの経費を払ったらほとんど利益は残らなかったです。

妊娠を機に、事務所を閉鎖、そして主人の仕事の関係で大阪から東京に来ました。

別に事務所を借りなくてもカフェで鑑定はできます。今は、オンラインでも可能ですから、ますますフリーで占いのお仕事がやりやすい環境になったと思います。

課題は「集客」です。今は、「占いたい人」と「占って欲しい人」が出会える「プラットホーム」サイトがたくさんあります。いきなり、ご自分のホームページを作るよりは、ココナラやタイムチケットなどのプラットホームサイトを利用されるのが早いでしょう。

占い師としての活動の仕方

占いの提供の仕方は、いろいろあります。私のような昔からの「対面(オンライン)占い」の他、「電話占い」「メール占い」「ライン占い」などあります。ご自分の空き時間で占いのお仕事をしたい場合は「メール占い」が良いかもしれません。

「対面(オンライン)占い」や「電話占い」「チャット占い」は、リアルタイムで相談者さんのお相手をする必要がありますし、相談者さんがお仕事の無い時間、特に、週末や夜に需要があります。

稼げるのは電話占い?!

「一番稼げるのは、どのような方法ですか?」とよく聞かれますが、私は「電話占い」だと思います。

1分300円前後の世界ですからね。そこからお店へ決められた割合の料金を引いて残りがご自分の収入になります。

私は、電話占いの経験がありません。私の目指す鑑定スタイルとは色々異なりますので、今後もやることはありません。

ご参考までに、お店からは、夜~深夜のシフトに入れる方が重宝されます。主に、夜中が「稼ぎ時」のお仕事だからです。この時間は、「誰かとつながっていたい」相談者さんが多いですから、ご利用時間が1時間、2時間はザラだと聞きます。

そして、電話ですから、タロットなどのパパっと出せる占術を使わないと、相談者さんをお待たせしてしまい、次回のリピートはない、となっても困ります。

占いで稼ぐ方法によってふさわしい占術があるのです。姓名判断や手相などの「相術」は対面鑑定向きですね。

一流占い師になるために必要なこと

そして、占いである程度、当てることは信頼獲得のための基本ですが、そこから先の「一流占い師」になれるかどうかは、さらに、カウンセリング力や傾聴力、共感力が必要となります。

相談者さんは「当てて欲しくて来るわけではない」からです。理解して欲しい、共感して欲しい、背中を押して欲しくて来られるのです。

特に、不倫など誰にも言えない内容を「非難」されることなく、聞いて欲しいのです。占い師によって、得意分野が異なります。「不倫まで含めた恋愛系に強い占い師」「ビジネスに強い占い師」など、星の数ほどいる占い師の中から「私」を選んでいただくためには「得意分野」を持つと良いですね。

それは、ご自分の人生経験を活かしたら良いと思います。嫁姑でご苦労してきたのなら「嫁姑専門」とか、夫婦関係でご苦労されてきたのなら「夫婦問題が得意です」と謳えばよいのです。

資格がなく、占術さえ覚えれば誰でもできる占い師ですが、稼ぐには、自分をどう魅せるか、自分のサービスを誰に、どう伝え、どう届けるのか、といった能力や努力が必要とされる世界でもあります。

でも、それら「集客」のスキルは、占い師に限ったことではなく「雇われないで稼ぐ」ためには必須です。これからますます、必要になるスキルだと思いますし、身に着けて損はしません。

占いでリピートや紹介をいただけると一人前

集客と言えば、今はネットが主流ですが、占いは、ご相談者さんがご友人をご紹介下さったり、他の占術ができれば、リピーターとして来ていただき、違った観点で鑑定しアドバイスすることも可能です。

姓名判断しかできないと一回観てもらえば十分ですからね。あとは、結婚した時くらいしか出番はないですが、タロットなどの卜(ボク)術や四柱推命や算命学、九星気学などの命術ができれば、長期に渡ってのアドバイスもできます。

特に九星気学は、自分の運気の「春夏秋冬」がいつ来るのかがわかりますから、事業や人生設計を立てるのに役立ちますし、引っ越しの方位や、ご自分の気と相性の良い方位へ行って「良い気(エネルギー)」をもらいに行くこともでき、ご自身で積極的に開運することができるので、私自身、大好きで取り入れている占術です。

リピーターと占い(師)依存者は別

私が、鑑定でもう一つ気を付けていることは、相談者さんが「私を依存しないように」することです。そのために「料金」と「時間」を介在させる(決める)ことです。間違ってもタダで観るなんてお互いのためになりません。

よく、「経験が少ないから無料で観てます」という方がおられますが、500円でもいただいた方が良いです。お金をいただくともう「プロ」ですから、「経験が少ないので」なんて言い訳は通用せず、真剣に鑑定せざるを得ません。その方が成長が早いです。

また、その相談者さんの人生に関わる決断は、相談者さんご自身で決めていただいております。当たり前のことですが重要な点です。

私の人生ではありませんから、私が決めるなんてできません。

性質、強み、時や方向性など、占術で知り得た情報は出し惜しみせずにお伝えしますが、決断はご相談者さんにおまかせです。

意外と占い(師)依存になっている方が少なくありません。それは、占い師がそうさせてしまっているのでしょう。共依存ですね。

決定、決断しないといけない度に、占い師に指図されて動くようでは、ご自身の人生を歩んでいません。結果が悪ければ「占い師に騙された!インチキ占い師だ!」と苦情をいうお客様に豹変します。

ご相談者さんがご自身の足でご自分の人生を歩めるように方向性を示すことが占い師の役割だと「私は」考えますが、色々な占い師先生がおられますからね。そういった占い師さんと出会うのもご縁なのでしょう。

しかし、ご自分を守る上でも、依存させないように気をつけた方が良いです。依存者とリピーターとは違います。

運は変えられる、「開運」できる

運を良くすることはできます。考え方が変わると生き方が変わります。生き方が変わると出会いが変わります。運が変わります。

もう少し、細かく説明すると、考え方が変わると言葉が変わります。言葉はやはり言霊のようです。

良く責任を取りたくないからか、語尾をハッキリ言わない方がおられます。~します、しません、が聞き取れず、~しま(以下、声が小さくて聞き取れない)と話す方がいます。

どこかに逃げ道を作っていく生き方をしている場合、何年経っても信頼されませんから出世できません。

言葉が変われば、言動が変わります。言動が出逢いを変え、結果を変えます。人生が変わります。

良いことばかりの人生はない

あなたの人生は明るい私たちは人生の中で、時には「業」を清算するために、悲しい目に遭ったり悔しい目に遭ったりします。信じた人に裏切られなければならないことだってたくさんあります。

大切なのは、相手が問題(もちろん相手の問題も多々ありますが、それは相手の問題なのであり私は介入できないのです。詳しくは「アドラー心理学・課題の分離」をお読みください)ではなく、出会った相手がどのような相手だったとしても、ご自分がどうしていきたいのか?ということが最も重要です。

「自分」を知るために「占い」という角度から自分を見つめる・・・このようなスタンスで占いとお付き合いしていただけると良いと思います。占い師に決めてもらう人生ではなく、ご自身がご自分の人生の主役なのです。

ご自身で決めて選択した結果が良くても、そうでなかったとしても、ご自分で決めたのですから責任を取らざるを得ないのです。

人のせいや何かのせいにされる方は、何軒、占いをはしごしても何のプラスにもなりません。ただの気休めとお金と時間の浪費です。

占いより、生き方の方がずっと大切なのは言うまでもありません。

まとめ

私が、どのような考え方で運勢鑑定をさせていただいているのか、また、占い師というお仕事についてご紹介いたしました。

私のミッションは「占いで自分を楽しく、周りを明るく。」です。

あなたが、占いを通してご自分を知って、ご自分の人生を肯定でき、楽しく生きることが出来れば、その波動(気)は、周りへと波及します。

そして、「気」持ちの良い社会になることを目指しています。鑑定のご依頼は、お気軽に三田しのの幸せ占いまで。

タイトルとURLをコピーしました